HOME > ブログ > 登山レポート > 3号路 > 3号路でムササビを見かけました

3号路でムササビを見かけました


久しぶりに開通した3号路を歩いていたら、思わぬ動物に出会いました。
先の方にカメラを構えた方が数人いるので、何かいるのかな?と思って、歩いていくと・・・。

なにやらカメラを構えた人々が。

まさかのムササビでした。

丸まって分かりにくいですが、ムササビです。

歩いていたのは午後3時。
ムササビは夜行性なのであまり昼間に出てくることはないので、貴重な遭遇です。

高尾山はムササビが生息していることで有名で、ケーブルカー駅の前にもムササビの像があったりしますが、僕自身じっくり見たのは初めてです。
夜に観察会が開かれていたりしますが、まだ参加したことはありません。
(夜の1号路を通っているときに鳴き声を聞いたことはありますが)

くるりと向きを変えた瞬間

周りの方と一緒に観察してたら、くるりと向きを変えて顔が見えました。
あんまり騒ぐと逃げてしまうので、みんなでそーっと見ています。
ちょっと上の場所で、もう少し大きいムササビを見かけたという方がいたので、おそらくこのムササビはその子どもじゃないか、という話になりました。
子どものせいか、あまり警戒心がありませんでした。

本日のベストショット

滑空は見れませんでしたが、とてもかわいらしいムササビでした。

この日の3号路は、歩いていてもほとんど人に会わなかったので、人が少ないところで安心して出てきてしまったのかもしれませんね。

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m