HOME > ブログ > 植物・生き物 > 草花 > シャガ

シャガ


シャガは高尾山で4月から5月にかけて見られる、アヤメ科の植物です。
このシャガ、高尾山ではいたるところで見ることができます。

シャガ 20112/05/24 5号路

白い花弁に、黄色と紫の美しい模様が特徴です。
花弁はフリルのようなギザギザがあり、優雅な印象を与えてくれます。

シャガ 2012/05/24 もみじ台

シャガは日本の植物ではなく、中国原産ということです。
外来種ではありますが、根が丈夫なため崖崩れを防いでくれるという事で歓迎されているようです(東京登山)。

葉っぱは太く笹のよう。

葉っぱは濃い緑色で、常緑多年草なので冬でも枯れません。
高尾山では群生しているのをよく見かけます。

群生しているシャガ。 5号路

6号路の琵琶滝付近でも。

歩いているとたくさんあるので、最後の方は正直ありがたみがなくなってくるのですが(笑)、本当に蝶のように美しい花です。

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m