HOME > ブログ > 登山レポート > 稲荷山コース > あずま屋

あずま屋


稲荷山コースの中間地点あたりにあずま屋とトイレがあって、休憩することができます。
(※)以前あずま屋近くにあったトイレは、老朽化のため撤去されました。
あずま屋のある高台は展望台になっていて、八王子市街や遠くは新宿までみることができます。

下から登っていくと、あずま屋の手前で標識があって、道が二手に分かれています。
右に登るとあずま屋、左の小道は「まき道」と書いてあって、あずま屋を経由しなくてもいいときは、アップダウンのないこの小道を通って、コースの先の方に進めます。

あずま屋前の分かれ道

右に行くとあずま屋、左がまき道

分かれ道の標識

標識が見えるように拡大

あずま屋の周囲はわりと広いスペースになっていて、あずま屋に座れなくても休憩することができます。
ちょうどコースの中間くらいなので、一息つくといいかもしれません。

あずま屋

あずま屋。結構広いけどいつも満席っぽい

展望台

あずま屋の周囲は展望台になっている。冬であれば遠く新宿まで見えるようです。

トイレ。外まで匂いがしてキレイではなさそう。(※ 老朽化のため撤去されました)

ちなみに「まき道」も行ってみましたが、幅の狭い小道で3分も歩くと、あずま屋からのメインコースと合流しました。
まき道からも展望台と変わらぬ景色を見ることができました。

まき道

まき道。幅の狭いところではこんな感じです。

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m