HOME > ブログ > 登山レポート > 稲荷山コース > 稲荷山コースの台風による倒木

稲荷山コースの台風による倒木


9月の台風で高尾山でもかなりの倒木や土砂崩れがあったようで、いくつかの登山コースが通行止めになっています。

→最新情報「台風の影響による登山道の通行規制」2011/09/22

通行止めになっていないコースも途中で迂回しなければいけなかったりで、結局山頂まで迂回せずに行けるのが現在のところ、稲荷山コースしかないという状況です(2011年9月現在)。
その稲荷山コースも一部で倒木があり、通行には注意が必要です。

稲荷山コースをすべて歩いたところ、5号路につながるちょっと手前で3カ所ほど倒木があり、道に倒れ込んでいます。

倒木の写真

かがまないと通れなくなっている。倒れた木は根がむき出しに。

倒木の写真

コースにかぶさるように倒れてきている

今までも倒木を見かけたことはありましたが、今回ほど広範囲で通行止めになっているのは始めてです。
他のコースはもっとひどいことになっているんだろうと思います。
早く復旧することを願うばかりですが、重機も入れられないだろうから撤去作業は大変ですよね。

倒木の写真

枝をかきわけて通る

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m