HOME > ブログ > 植物・生き物 > 高尾山のセッコク

高尾山のセッコク


セッコクは、樹木や岩の上に着生するラン科の植物で、5月中旬〜6月上旬に白い美しい花を咲かせます。高尾山では杉の老木の上などに着生していて、1号路、6号路、ケーブルカー駅構内などで見ることができます。
高尾山で撮影したセッコクの写真をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 
ケーブルカー駅構内にあるセッコクは、近くで見ることができますので、初めて観察される方にはおススメです!

ケーブルカー高尾山駅のセッコク

ケーブルカー高尾山駅のセッコク。2014年。(c) KURO

白〜淡いピンク色の可憐な花です。

白〜淡いピンク色の可憐な花です。2014年。(c) KURO

こちらはケーブルカー清滝駅のセッコク。2012年。(c) KURO

こちらはケーブルカー清滝駅のセッコク。2012年。(c) KURO

観察できるポイントは、高尾ビジターセンターのHPで確認することができますが、
高い木の上にあるセッコクはなかなか近くで観察することができませんので、双眼鏡などあると便利です!

ビジターセンターHPのセッコクマップ

ビジターセンターHPのセッコクマップ

6号路には、例年真っ白にツリーのようになる木があります。
(ビジターセンターのセッコクマップで「スギの木にたくさんついてます」と書かれているところ)
今年(2014年)はあまり真っ白になってませんが、もしかしたら大雪の影響かも。
(それでも見事です!)

6号路のセッコクツリー。2012年撮影。(c) KURO

6号路のセッコクツリー。2012年撮影。(c) KURO

アップで撮影した写真。

アップで撮影した写真。2014年。(c) KURO

1号路のセッコクもなかなか見事です。
頭上高いところにありますので、見上げながら探してみてください。

1号路のセッコク。(c) KURO

1号路のセッコク。2014年。(c) KURO

花は限られた季節にしか見られませんが、それを見つけに行くのがまた楽しいですね。
ぜひセッコクを探しに出かけてみてください。

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m