HOME > ブログ > 登山レポート > 4号路 > 吊り橋

吊り橋


4号路のシンボル的な存在である吊り橋は、中間地点よりややふもと寄り(浄心門寄り)にあります。
薬王院以外では自然ばかりが続く登山コースでは、一番アトラクション的な気分が味わえるスポットでしょう。
近くを歩いているとせせらぎの音が聞こえてきて、吊り橋が近づいてきてることが分かります。

吊り橋

吊り橋を浄心門側から見たところ。

吊り橋

二人並んでもゆったり歩ける幅がある。

実は僕は高所恐怖症なのですが(だからリフトが苦手)、この吊り橋はそれほど怖いと思ったことはありません。
もちろん他の人が通ると揺れたりはしますが、そんなにひどいものではありません。吊り橋というとゆらゆら揺れるイメージがありますが、それよりかは普通の橋に近いしっかりした印象を受けます。

吊り橋

緑の濃い季節はこんな感じ(9月)。

橋の下にはせせらぎが流れています。水量はそんなに多くなくちょろちょろ流れているくらいです。

吊り橋

ピントがワイヤーに合ってしまってますが、下を覗いたところ。

ちなみに登山道からは下のせせらぎには降りていけません。せせらぎは、蛇滝へと流れていきます。

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m