HOME > ブログ > 施設 > 高尾山の駐車場(高尾山麓駐車場エリア)

高尾山の駐車場(高尾山麓駐車場エリア)


高尾山には大きくわけて2つの駐車エリアがあります。
1つは市営の「高尾山麓駐車場」があるエリア(高尾山口駅のすぐ前)、もうひとつは薬王院の「祈祷殿駐車場」です(ケーブルカー駅まで約10分)。

参考)高尾山公式HP 「高尾山へお越しの方へ 交通機関」

どちらも250台ほど停められますので計500台ほどは停められる計算になりますが、新緑・紅葉シーズンはすぐいっぱいになってしまいますので、このシーズンは車で来ることはおすすめできません。
駐車場待ちの車で甲州街道は長蛇の列ができ、多くの車がひとつ手前の高尾駅まで引き返し、コインパーキングにとめるほどです。

ここでは「高尾山麓駐車場」エリアを紹介してみます。
甲州街道を走ってくると、トリックアート美術館があり、その向かいが駐車場入口になります。橋を渡り大きな鳥居をくぐると、そこが高尾山麓駐車場になります。

トリックアート美術館

トリックアート美術館の向かいが駐車場入り口。美術館前の道路が甲州街道です。

鳥居

大きな鳥居をくぐったところが駐車場です。

この高尾山麓駐車場には83台が停められます。昔はゲートとかなかった気がしますが、何年か前に設置されたようです。この写真を撮ったのは9月の終わりの平日で、ハイシーズンではないのですが満車です。

高尾山麓駐車場

高尾山麓駐車場

高尾山麓駐車場がいっぱいになると、奥に2つの臨時駐車場があります。まずは京王線の高架下にある臨時駐車場に誘導されます。ここは収容台数99台です。

京王高架下臨時駐車場

京王高架下臨時駐車場。高架の手前を右に誘導される。

高架の向こう側に「氷川神社」という神社があるのですが、この境内の中にも臨時駐車場があります。ここには43台が停められます。

氷川神社臨時駐車場

氷川神社臨時駐車場

よく見ると京王線というのは、この神社の参道を横切って走っているかたちになります。
実は駐車場入り口にあった赤い大鳥居は、京王線が高尾山麓に乗り入れる際(昭和41年)、土地取得の謝意として建造奉納されたものだということです。
薬王院の鳥居だと誤解されがちですが、氷川神社のものだったのですね。

駐車料金は、
・高尾山麓駐車場 →150円/30分 ただし5月及び11月については、1,000円/日
・臨時駐車場 →1,000円/日
になります。

駐車場についての詳細は、八王子観光協会のホームページを参考にしてみてください。
http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/park.html

 
【追記】(2013/08/15)
高尾山の駐車場情報を、まとめたページを新しくつくりました。
→「駐車場 | 乗り物・施設 | 高尾山マガジン
山麓駐車場についても紹介していますので、参考にしてください。
→「高尾山麓駐車場

side_banner_parking

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m