HOME > 最新情報 > 高尾山頂での初日の出見物について

高尾山頂での初日の出見物について


先日、高尾山に登ったときに写真のような看板を見かけました。

看板

山頂への初日の出登山を控えるよう呼びかける看板。

看板の内容は「高尾山への初日の出登山(元旦)は足下が暗く凍結により滑りやすくなっているため、薬王院より先の登頂は控えていただきますようお願いいたします」となっています。
文言をみると、初日の出の登頂は禁止なのだろうか、と思う内容になっています。

看板の掲出元が八王子市になっているので、八王子市のHPをみると「高尾山頂におけるダイヤモンド富士・初日の出見物の注意事項」というページがありました。
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kanko/8457/031497.html

しかし依然として登山が禁止かどうかわからなかったので、八王子市産業振興部観光課に電話をしてみました。
そこで得た情報によりますと、

・山頂への登山は禁止というわけではない。
・ただ、毎年飲酒をして装備が充分でない人たちが山頂を目指し、凍結した登山道で滑り、骨折などをする事故が多発している。
・また、寒さによる低体温症で緊急搬送されるケースも増えてきている。
・山頂では初日の出が見える場所はとても限られているのに(ちゃんと見えるのは2〜3m幅くらい)、そこに何千人もの人が押し寄せる。
・以上の理由から、山頂への登頂はなるべく控えてもらいたい。

ということのようです。

警察や消防、都と八王子市などが協議して、このような対応をとっているとのことです。
確かに山頂で東に展望が開けているのは、ほんのわずかです。
そこに大勢の人が押し寄せることで、ドミノ倒しのような事故になることも危惧されているようです。

禁止ではないということで、後は各人の判断によると思いますが、服装や靴などの充分な装備、混雑への覚悟、マナーを守る、などが大事になってきそうです。

また、1号路以外のコースについては、通行止めなどの措置はとられないようですが、ロープを張るなどの規制はとられるかもしれない、とのことでした。

追記:12/28
高尾ビジターセンターによると、12/31日夕刻より1/1日朝まで、1号路を除くすべての登山道が通行止めとなるそうです。

お出かけになる方は、充分お気をつけください。

最新情報

標高599m