HOME > 最新情報 > 稲荷山コース山頂付近から一丁平付近で一部通行止め(2月上旬〜3月中旬)

稲荷山コース山頂付近から一丁平付近で一部通行止め(2月上旬〜3月中旬)


東京神奈川森林管理署によりますと、平成24年2月上旬〜3月中旬の期間、高尾山大平国有林(稲荷山コース山頂付近から高尾山頂を経て一丁平手前までの南斜面)で、倒木の処理・搬出のため、一部通行止めが実施されるとのことです。

これは昨年9月の台風によって倒れたスギ・ヒノキの木を処理し、歩道利用者の安全を確保したり、森林を保全するためのものです。
実施作業としては、被害木の切り離し・伐倒、ヘリコプター等による集材搬出が予定されています。

期間中は迂回路(下記地図の青線)が設定されますので、そちらを利用するようにしてください。
(※林道については迂回路なし)

通行規制箇所位置図

通行規制箇所位置図

実施場所:稲荷山コース山頂付近から高尾山頂を経て一丁平手前付近の国有林
予定期間:平成24年2月上旬〜3月中旬(区間によって違います)
通行止め区間
稲荷山コース山頂付近・学習の歩道付近】2月下旬頃まで通行止め(迂回路を設定)
高尾山頂〜一丁平】作業を行う日について通行止め(迂回路を設定)
大平林道・高尾林道】3月中旬まで歩行者を含め全面通行止め

詳細については、関東森林管理局 東京神奈川森林管理署のHPをご覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/tokyo_kanagawa/

最新情報

標高599m