HOME > 最新情報 > 高尾山ふもとに観光拠点施設「TAKAO599MUSEUM」H27年度オープン

高尾山ふもとに観光拠点施設「TAKAO599MUSEUM」H27年度オープン


八王子市は平成27年度のオープンに向け、「高尾の里拠点施設」の建設を平成25年度から開始します。

建設予定地は旧都立高尾自然科学博物館の跡地になり、市は高尾山口駅やケーブルカー清滝駅などを含むふもと一帯を「高尾の里」として整備する方針で、施設はその中核的存在になるとのことです。

学識経験者や地元関係団体からなる「高尾の里拠点施設整備あり方検討会」が昨年報告書を作成しており、八王子市のHPでそれらを見ることができます。

→「高尾の里拠点施設整備あり方検討会の報告書

報告書によると、施設の名称は「TAKAO 599 MUSEUM」。
アドバイザーには「無印良品」のグラフィックやムービー制作を手がける、アートディレクターの大黒大悟氏も参加していて、とても期待の持てる内容になっています。

拠点施設は大きく「くつろぎスペース」「展示スペース」「映像スペース」の3つのゾーンで構成されます。

くつろぎスペース

展示スペース

映像スペース

ブランディング

※報告書に掲載されているイメージ図及び施設名称は検討会が提案したものであり、決定したもののではありません。

各スペースの詳細は、高尾山マガジンのコラムでも紹介していますので、ぜひご覧ください!
高尾山ふもとに観光拠点施設が!「TAKAO599MUSEUM」H27年度オープン

これからオープンまで徐々に発表や動きがありそうで楽しみですね。

最新情報

標高599m