HOME > 施設 > 高尾森林ふれあい推進センター

高尾森林ふれあい推進センター

shinrin-center

高尾森林ふれあい推進センターは、林野庁 関東森林管理局が、森林や林業に対する理解を深めてもらうために運営する施設。
TAKAO599MUSEUMの裏にあります。(施設ができたのは、高尾森林ふれあい推進センターの方が先です。)
平成25年に「高尾森林センター」から現在の「高尾森林ふれあい推進センター」という名称に変わりました。

森林の役割を学習し理解するために、林業体験やイベントなどを開催したり、自然再生に関する取り組みを行っています。
館内には、展示室や木工教室があり、木の玩具や飾り物などをつくる体験ができます。
これらのイベントや教室は、近隣の小学校や幼稚園も多く参加し利用されています。

館内では森林関係の展示のほか、木工教室も体験できる。

館内では森林関係の展示のほか、木工教室も体験できる。

日影沢にあるキャンプ場も、このセンターが運営しています。
キャンプ場の施設は最近リニューアルし大変きれいになり、センターでは維持管理のための取り組みも行っています。

高尾山マガジンでは、高尾森林ふれあい推進センターの所長さんにインタビューした記事もありますので、ぜひご覧ください。
→「VOL02 高尾森林ふれあい推進センター所長・関下俊則さん | インタビュー

基本情報

住所 東京都八王子市高尾町2438-1
TEL 050(3160)6040
HP http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/takao/


公開日:2013/8/18 

最新情報

標高599m