HOME > ブログ > コラム > 紅葉シーズンの渋滞(いちょう祭り)

紅葉シーズンの渋滞(いちょう祭り)


高尾山は駐車場のキャパシティが少なく、新緑シーズンや紅葉シーズンは付近の道路は大渋滞になります。
都心から来る場合、甲州街道(国道20号)を通ってくることになりますが、ひどいときには八王子駅あたり(約8Km手前)から渋滞で動かなくなります。
なんとか高尾山までたどり着いても、駐車場に入れず結局引き返すことになる可能性があります。
また着いた頃には夕方になってしまい、登山を満足にできずに帰るなんてことにもなりかねません。

甲州街道の渋滞

甲州街道の渋滞の様子(2008/11 高尾警察署前)

あとこれはあまり知られていないのですが、八王子では11月の中旬〜後半の週末に「いちょう祭り」という大規模なお祭りがあります。
甲州街道の八王子周辺はいちょう並木になっているのですが、この沿道でお祭りが開催されるのです。
クラシックカーパレードや幼稚園児のパレードなどがあり、そのときは2車線ある甲州街道が1車線規制されます。ただでさえ高尾山に行く車で渋滞しているところを1車線規制するので、その渋滞っぷりは半端ではありません。
僕は息子が幼稚園児のパレードに参加したときに行ったのですが、車は遅々として進まず、見ていて気の毒になったほどです。

車線規制の様子

パレードで車線規制が行われる

このお祭りは八王子市民以外には知られていなく、来てみてはじめて渋滞にはまる人がほとんどですので、情報などチェックすることをおすすめします。
今年(2011年)は、11月19・20日(土・日)ですので、公式ホームページなどでご確認ください。
第32回 八王子いちょう祭り

ハイシーズンの高尾山へのアクセスには、車ではなく電車で来ることをおすすめします。
どうしてもという方は、八王子駅かそれ以前の駅周辺の駐車場などに停めて、そこから電車で行くと便利かもしれません。

・高尾山の駐車場についての投稿はこちら→ 高尾山の駐車場(高尾山麓駐車場エリア)

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m