駐車場

薬王院自動車祈祷殿駐車場

地域最安 500円/日。収容台数250台

高尾山にあるお寺「薬王院」の駐車場になります。
名前にあるとおり、この駐車場は交通安全の祈願をする自動車祈祷殿の敷地です。
(よく「高尾山」のもみじマークのステッカーを貼っている車を見かけますが、あれはここで祈祷されたもの)
お寺の駐車場ではありますが、信徒以外の一般の方でも駐車可能です。

料金・概要

料金 受付時間 収容台数
500円 午前8時~午後4時 250台

※ 12/31終日、元旦~1/7、及び土・日・祝日は時間の変更あり。
※ 大型自動車は事前の相談が必要。

料金も周辺の駐車場より安く(駅前エリアだと休日は1,000円/日)、駐車可能台数もかなり多く、おすすめの駐車場です。

地図で見ると少し離れた場所にあるように思えますが、登山口やケーブルカー清滝駅への距離は高尾山口駅からとあまり変わらず、徒歩10分ほどで行けます。

高尾山の駐車場マップ。c)薬王院HP

この大きな駐車場でも、紅葉などのハイシーズンでは満車になってしまいますが、ハイシーズン以外ではかなりの確率で駐車できます。

駐車の流れ

祈祷殿駐車場は、国道20号線沿いにあります。
八王子駅方面から来ると、まずトリックアート美術館のあたりで高尾山口駅前エリアの駐車場入口が見えます。これはスルーして、そのまま1、2分ほど走ると左手に祈祷殿駐車場の入口が見えてきます(圏央道 高尾山ICから来ると、逆に最初に見えます)。

駐車場入口
自動車祈祷殿駐車場入口
駐車場
駐車場に入ったところの看板

駐車場に入るとすぐ「駐車される方は受付にお寄り下さい」という看板があります。
システムとしてはセルフサービスになりますので、

  • まず車を空いている好きなところに停める。
  • 出て行くときに受付に寄って料金を支払う。
  • 帰るときは勝手に出て行く

という流れになります。
休日など混雑しているときは、入口に料金徴収の人がいますが、平日はほぼセルフのようです。

駐車場
横から見た駐車場全景。かなり広いです。

駐車場はかなり広いです。スロープの下と上のスペースがあり、全部で250台停められます。
ハイシーズン時は上まで利用されていますが、通常時は下のスペースだけしか埋まっていないようです。
地面は舗装されておらず砂利です。線もアバウトに引かれていますので、既に停まっている車を参考に並べて停めていくといいでしょう。

受付
受付の建物(右)と祈祷殿(左)
受付
受付。一番右の引き戸を開けて入る。

車を停めたら、入口近くにある受付の建物に寄って、料金を支払います。
建物右の引き戸を開けると、係の方がいますので、そこで500円を支払ってください。
受付時間は午前8時~午後4時ですが、門などは特に閉められないようなので、帰るときは遅くなってからでも大丈夫なようです。
(僕が遅くなったときはダイヤモンド富士のときでした。もしかしたらこの日は特別だったかもしれないので、いちおう受付で確認してみるといいでしょう)

火渡り祭

この駐車場は毎年3月にある「高尾山火渡り祭」の会場になります。
ですので、火渡り祭など行事の際は利用できません。

高尾山火渡り祭

駐車場内には火渡祭場のご本尊がいらっしゃいます。

ご本尊
火渡祭場本尊 飯縄大権現

基本情報

住所:八王子市高尾町2390
TEL:042-661-1118

薬王院ウェブサイト 自動車祈祷殿ページ
https://www.takaosan.or.jp/sanpai/car.html

この記事をシェア