イベント

高尾梅郷梅まつり

更新日:

裏高尾に点在する梅林を巡り散策。木下沢梅林は必見!

裏高尾(旧甲州街道沿い)では、毎年3月に「高尾梅郷梅まつり」が開催されます。
春の訪れに合わせて、梅を楽しみながら裏高尾を散策するのはいかがでしょうか?

場所 裏高尾(旧甲州街道および小仏川沿い)の各梅林
日時 例年3月中旬の土日
※2021年は3月13・14日の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響のため開催中止。
ただ、梅林の自由散策は可。木下沢梅林も開放されます。

→詳しくは以下のニュース記事参照
「2021年の高尾梅郷梅まつりが中止に。梅林の自由散策は可能。」

会場の様子・概要

「高尾梅郷梅まつり」の会場は、小仏峠に向かうバスが通る旧甲州街道沿い。
甲州街道の高尾駅と高尾山口駅のちょうど中間あたりに小仏川の遊歩道があります。川沿いに咲く「遊歩道梅林」をスタート地点として、一番奥の「小仏梅林」まで点在する8つの梅林を楽しむことができ、いくつかの梅林ではイベントも行われています。

八王子市のHPに、梅林の散策マップのPDFがありますので、ダウンロードしてから行くと便利ですよ。

会場マップ。いくつかの梅林ではスタンプラリーも行われます。c)八王子市HP

高尾梅郷の梅林は、昭和37年(1962年)頃から周辺に点在する梅を活かして植樹が始まり、現在その数は約1万本と言われています。
高尾梅郷梅まつりは、令和3年で42回を数える歴史あるお祭りとなっています。

遊歩道梅林。川沿いを散策しながら梅が楽しめます。
小仏関所跡のある「関所梅林」の会場。野点(のだて)や琴の演奏など、イベントも行われます。
天神梅林会場(みどり幼児園)。梅林のある各所で出店があって賑やかです。
白梅や紅梅が各所で美しく咲いています。
関所梅林には梅のほか、黄色いサンシュユも美しく咲いています。

木下沢梅林

なんと言っても圧巻なのは、裏高尾の奥の位置する「木下沢(こげさわ)梅林」。
斜面に1,400本もの梅が咲き誇り、敷地の中の散策コースを歩きながら梅を楽しむことができます。

木下沢梅林全景。白とピンクで美しく咲き誇っています。
木下沢梅林内は斜面にいくつものコースがあって散策できます。
最上段ではベンチもあって休憩できます。

木下沢梅林は普段閉鎖されているのですが、例年梅まつりの期間中から3月下旬まで特別開放されます。
コースも整備されていて、軽いトレッキング気分で楽しめますので、この機会にぜひどうぞ!

※2021年は高尾梅郷梅まつりは中止ですが、木下沢梅林は3月8日(月)〜21日(日)の期間で開放されます。
→詳しくは以下のニュース記事参照
「2021年の高尾梅郷梅まつりが中止に。梅林の自由散策は可能。」

関係サイト

八王子市HP「高尾梅郷梅まつり」
八王子市HP「高尾梅郷」
八王子市HP「木下沢梅林」

高尾山マガジンにも、木下沢梅林を取材したレポートや、2021年に観梅ウォークをしたレポートがありますので、ぜひ参考にしてください。

木下沢梅林 〜高尾梅郷梅まつり最大1,400本の梅林

裏高尾の高尾梅郷を巡る観梅ウォーク。点在する8つの梅林をレポート!

この記事をシェア