登山コース

いろはの森コース

更新:

山頂と日影沢(裏高尾)を結ぶコース。

全長:1.5km
所要時間:上り70分、下り50分
難易度★★★★☆

1号路の山頂近くと、日影沢を結ぶコースです。
途中4号路と交差しています。

下りは1号路の山頂近くから入り、上りは日影沢キャンプ場の前から入ります。
このコースにはいろは48文字で始まる木が植えられていて、それがこのコースの名前の由来にもなっています。
歩いていると道の両側に木の名前が書かれた説明板があります。
木にちなんだ和歌の板があるところもあったりと、なかなか風流です。

いろはの森コースは途中、4号路と交差しています。
たまに4号路でケーブルカーの駅に向かうつもりが、いろはの森コースに入って日影沢に向かってしまう人を見かけます。
日影沢に行ってしまうと、かなりの大回りになるので注意が必要です。
(日影沢から帰るには、「日影」バス停からバスで20分ほどの高尾駅が最寄りの駅になります。(高尾山口駅ではないのでご注意を)

傾斜はコース全体を通してきつい方ですので、上りの方は頑張りましょう。

このコースのトイレ:日影沢キャンプ場、高尾山頂下トイレ(コース途中にはなし)

いろはの森コースイラストマップ

コースの入口は「日影」バス停から約15分歩いた「日影沢キャンプ場」の前(写真右にキャンプ場がある)。
コース始めの方にある「治山ガーデン」。林野庁が治山事業の説明のため簡易なダムを展示しています。
「す」で始まる「すぎ」。その木に関係ある和歌の札もあったりします。
林道と交差します。いろはの森コースは正面の狭い階段を上っていきます。
登りがだいぶ続き、結構きついです。
途中ベンチもあり、休憩できるところもあります。
「ゐ」で始まる「いたやかえで」。「いろは」の順に木が並んでる訳ではない。
4号路との交点。このままいろはの森コースを行けば1号路に出るが、4号路を上って山頂に行ける。(4号路下りでケーブルカー駅方面にも行ける)
木の階段があらわれる。これを登りきれば1号路。
1号路との合流地点。これでいろはの森コースは終わり。山頂まではもうすぐです。

いろはの森コースを歩いた、このブログ記事もご参考に!

にぎわいの裏側 いろはの森コース 〜裏高尾〜

この記事をシェア