登山コース

小仏城山〜相模湖コース

神奈川県側の名所「相模湖」を目指すコース。

全長:5km
所要時間:小仏城山〜千木良:上り60分、下り40分。千木良〜相模湖:40分
難易度★★★★★(小仏城山〜千木良のみ:★★★★☆

小仏城山から神奈川県側の相模湖に下るコース。
今は小仏峠、景信山、陣馬山へ歩いてバスで帰るルートが主流になっていますが、その昔は相模湖に下るこのコースの方が遠足などでもメジャーだったとのこと。
登山道を下りきって千木良に着くと、そこから相模湖までは普通の道路を歩きます。
千木良からは普通の道路をかなり歩くことになるので、弁天橋や相模湖に寄らなくてもいいい方は、千木良からバスに乗って相模湖駅に向かう選択肢もあります。

小仏城山〜千木良(40分)

難所もなく歩きやすい登山道が続きます。
下りであれば快適に歩けますが、かなり下りが続くので、逆にこの道を登ってくるのは大変そうです。
南向きなので、日があたり気持ちのいい登山道です。

この区間のトイレ:小仏城山、千木良公衆トイレ

ここ千木良から相模湖までは、弁天橋の前後を除いて、一般道を多く歩くことになります。
一般道を歩きたくない人は、千木良バス停からバスで相模湖駅に出てしまう選択肢も。
(相模湖駅までの乗車時間は9分。ただ、本数は少なく1時間に1本程度)
参考)「千木良」バス停の時刻表|神奈川中央交通

千木良〜弁天橋〜相模湖(40分)

せっかくなので弁天橋も相模湖も見てみたい、という方は、ぜひこのまま歩いて行ってみましょう。
道は「えっ、こんな道であってるの?」というローカルな細い道を行きますが、途中まで東海自然歩道であることもあり、ポイントごとに標識はありますので迷うことはありません。

この区間のトイレ:弁天橋公衆便所、相模湖

相模湖〜相模湖駅(10分)

相模湖はお店やボートなど、昭和な雰囲気が残っています。ちょっとノスタルジーに浸りながら、食事やボートを楽しんでもいいかも。
広々とした芝生もあるので、ゆっくり登山の疲れをいやしてもいいですね。

相模湖駅までは10分ほどですが、全体的に道が細かったり、観光地っぽくない道だったりして不安になりますが、標識に従ってすすんでいけば駅に着けます。

相模湖駅からはJRで高尾駅まで1駅で戻ってこれるのが、ちょっとしたワープ感覚です。

この記事をシェア