食べもの・グルメ

高尾山ビアマウント

標高500メートルのビアガーデン。山の展望台でバイキング&飲み放題!

夏に人気のビアガーデン。
普通ビアガーデンはビルの屋上などにありますが、高尾山ではなんと標高500mの山の展望台にあります!
6月〜10月の期間限定ではありますが、毎年その開放感を求めて多くの方が訪れ、7、8月の週末には満員になって整理券が出るほどです。

会場はケーブルカー高尾山駅(上の駅)を降りてすぐ。
ビアマウント開催期間以外は展望台として解放されているところですので、眺望は最高です。

会場内の席

会場に入ると広々としたスペースにテーブルがたくさん並べられています。予約してない場合、席は決まっていませんので、好きなところに座りましょう。

一番席数の多いメインエリア。

ここでも十分開放的な雰囲気なのですが、やはり眺望のいいところに陣取りたいものです。
階段をあがったところに「スラブ」と呼ばれる屋根付きの展望スペースにも席があります。
ただこちらは、席も限られているので競争率は高めです。

絶景の展望席「スラブ」。

また階段を登らないでも、木々に囲まれたテラス席もあり、こちらもオススメです。

テラス席も最高!

食事・飲み物

ビアマウントはバイキングですので、好きなメニューを取り放題、飲み放題です。
料理はオーソドックスなバイキングメニューから、八王子ならではのらーめんや地元グルメが揃っています。

焼きそば、パスタなどのメニューが並びます。
揚げ物や点心も充実してます。
ピザもありますよ〜。
果物、ヘルシーメニューも。
料理をとってきたら乾杯です!

ビールは、アサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サントリー ザ・プレミアムモルツ香るエール、サッポロ黒ラベル、ハイネケンなど、各種揃っています。
黒生もあって、ハーフアンドハーフでもオーダーできます。

ビールはグラスを持っていって注いでもらいます。

ビール以外にも、ハイボールやサワー、焼酎やワインなどのアルコールメニューは、充実しています。

ハイボールなどはセルフでどうぞ。

会場の様子

みんなのお目当は、やはり標高500mからの景色。
「スラブ」から新宿方面を見ると、絶景が広がっています。

スラブからの昼間の景色。
スラブからの夜景。(ぶれててすいません)

2時間制のバイキングなので、なかなか昼と夜の雰囲気を両方楽しめないのですが、夜は昼とはまた違った雰囲気になります。

夜のスラブの様子。一番端は絶景なので人気席です。
夜は仕事帰りの方々の姿も多くなります。
下からビアマウント会場を見上げたところ。

日本で一番標高の高いビアガーデンと言われる「高尾山ビアマウント」。
飲んで良し、食べて良し、景色良しで、大満足間違いなしです。
行ったことのない方は、ぜひ今年こそトライを!

場所 ケーブルカー高尾山駅を降りてすぐ
(春・秋・冬は「キッチンむささび」として営業しているところ。海抜500m)
開催期間 2018年6月15日(金)~10月15日(月)毎日開催
営業時間 13:00~21:00
座席数 800席(雨天時 200~300席)
料金 男性:3,800円(65歳以上 3,500円)
女性:3,600円(65歳以上 3,300円)
高校生:3,300円
中学生:2,500円
小学生:1,500円
幼児(3歳以上 小学生未満):500円
超過料金:2時間を超えた時点で500円
(その後30分毎に平日 500円。土・日・祝日 1,000円)
※2時間制で飲物・食事すべて食べ放題・飲み放題。
予約 会場内の一部(100席)が予約席になっている。
10名以上より予約可能。
予約受付は電話で(042-665-9943)
整理券 混雑状況によって整理券を発行。
その他 期間中はケーブルカーも21:15まで延長運転。

※いずれも2018年開催の情報

基本情報

開催期間(2018年) 2018年6月15日(金)~10月15日(月)毎日開催
営業時間 13:00~21:00
電話 042-665ー9943(受付時間 10:00~17:00)

高尾山ビアマウント 公式ページ http://www.mount-takao.com/beermount/
高尾登山電鉄 ビアマウントページ http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/

[お料理]
和食・洋食・中華料理が常時30種以上
[ドリンク]
アサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サントリー ザ・プレミアムモルツ香るエール、サッポロ黒ラベル、ハイネケン、黒生、ハーフ&ハーフ
ハイボール、ワイン、カクテル、サワー、かめ樽焼酎、日本酒
ソフトドリンク