イベント

高尾山節分会

更新:

北島ファミリーなど著名人による豆まきも

高尾山薬王院では毎年節分の2月3日に節分会(節分会追儺式)が催されます。
(※2021年は2月2日)
この日は「前の年に大活躍した人々の幸を分けていただき、その勢いで福をもらっていただくようにと」、大相撲の関取や人気俳優が招かれ、盛大に豆まきが行われます。
例年、地元八王子在住の北島三郎さんファミリーや、人気タレントが参加します。

過去には、以下の人気タレントの方々が参加されています。

2020年:錦野旦さん、おのののかさん
2019年:西村まさ彦さん
2018年:鈴木福さん
2016年:久保純子さん
2015年:相田翔子さん
2014年:山下真司さん
2013年:国生さゆりさん
2012年:はしのえみさん

※2021年は新型コロナウイルスの影響で、歌手や俳優など芸能人の方は参加せず、大相撲の玉鷲関や地元の伝統芸能・八王子車人形の西川古柳家元、八王子芸者衆ら約20人が特別来場参加者として参加するようです。

芸能人が登場する回は、毎年大勢の方が参加します。

ちなみに、髙尾山には鬼はいないと言われていて、「鬼は外」とは言わないそうです。
「福は内・福は内」と「福は内」だけ繰り返して豆をまきます。

特別来場者のほか、一般の方でも「歳男・歳女修行者」として豆まきをすることが可能です。
冥加料3万円を納めると、裃をつけ豆まきを行うことができます。
お札の他に記念品をいただけたり、坊内で祝宴に参加できたり、記念撮影があったり、名前が掲示されたりします。
ご興味ある方はぜひ参加されてはいかがでしょうか?

豆まきの様子。芸能人など特別参加者に混じって、「歳男・歳女」と呼ばれる一般参加者も豆をまく。
北島ファミリーの皆さん。

また、節分会当日は、豆まきの開始時間に合わせ、ケーブルカーも早朝・延長運転を行います。
(※2021年は始発7:30〜終発17:30(通常は8:00〜17:15))

場所 薬王院本堂
日時 毎年2月3日(※2021年は2月2日)
時間 午前5時(第1回 早朝豆まき)〜午後2時30分(第6回)

※2021年は早朝豆まきがありません。
午前9時が第1回となり、以下の全5回の予定
午前9時、午前10時30分、午前12時(正午)、午後1時30分、午後2時30分

※2021年は混雑緩和のため、豆まき時に以下の人数制限があります。

  • 豆まき参加者(豆をまく人):各回上限80人。
  • 本堂前で豆を授かる人(一般の観覧客):各回の30分前、または定員(上限120人)になった時点で入場を制限。

「福は内」の発声も「お心の中で」と注意が促されています。

節分会関係サイト

高尾山マガジンでも、節分会に参加したときのレポートがありますので、ぜひ参考にしてください。
式の流れや、会場や豆まきの様子が分かりますよ!

高尾山の節分会

この記事をシェア