ニュース

「高尾山登山詳細図」の新版が出版! 陣馬、景信、城山など全112コース

高尾山の詳細な登山地図で有名な「高尾山登山詳細図」(作成・解説・踏査:守屋二郎 吉備人出版)の新版が出版されました。

登山道が整備され観光客でも気軽に歩ける高尾山ですが、高尾山から少し足を踏み出すとそこは山。標識なども高尾山内に比べぐっと少なくなり、やはり地図が必要になります。
高尾山周辺の詳細地図として、2011年の初版から多くの人に利用されている「高尾山登山詳細図」が、今回かたちも新書サイズにリニューアルされて発行されます。
コース数も前版の82コースから112コースに大幅に増えています。

新版 高尾山登山詳細図。コンパクトな新書サイズです。

新版の発行にあたっては、新エリアを含めた大規模踏査を行い、GPSを活用して正確な軌跡、座標を記録しそれを基に作図。またロードカウンターを使用して地点間の距離を計測し、図に書き入れています。(吉備人出版HPから)

以前発行された「高尾山登山詳細図」は、完売し欠品になっていたようなので、新版を待っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

詳細は、吉備人出版の商品ページをご覧ください。
お問い合わせ:吉備人出版東京出張所(TEL/FAX 0422-38-7902)

発売日は2019年2月10日ですが、都内の登山用品店、書店では順次販売が始まるようです。
週末に小仏峠で露店販売されていることもあります!
Amazonでも購入できますので、ご利用ください。