ニュース

3/10 高尾山火渡り祭(2019)

高尾山薬王院の修験道の一大イベントといえば、「高尾山火渡り祭」です。これは、盛大に火が燃えたあと、修験者が渡る行事で、浄火により災厄を祓う火の行のことです。この火渡り祭は毎年3月の第二日曜日に行われており、今年は3月10日(日)に行われます。

天高く燃え上がる炎は圧巻です。

修験者のあとに続き、一般の人も火渡りをすることができます。功徳があるということで毎年大勢の方が参加されます。

会場:自動車祈祷殿広場(ふもと 国道20号沿い)
日時:平成31年3月10日(日)13時〜

儀式の詳細や式次第は、薬王院のHPで紹介されていますので、そちらをご覧ください。

高尾山マガジンでも、当日の様子を取材したブログ記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

高尾山火渡り祭 会場の様子と儀式の流れ

また今年は火渡り祭の開催にあわせて、3月10日に、京王線の座席指定列車「Mt.TAKAO号」と「京王ライナー」の臨時列車が運転されます。

下り「Mt.TAKAO85号」 新宿(10時20分発)→高尾山口(11時13分着)
上り「京王ライナー86号」 高尾山口(16時54分発)→新宿17時50分着)

の上下1本ずつが運転されます。

「Mt.TAKAO号」はノンストップ運転、「京王ライナー」は、途中、高尾、めじろ台、北野、高幡不動、聖蹟桜ヶ丘、分倍河原、府中に停車します。(※各停車駅から乗車はできますが、降車はできません)

そして、この3/10の運行には乗車特典があります。

【下り】(新宿→高尾山口)
1. 髙尾山火渡り祭当日限定授与品を車内にて特別販売
※撫で木(なでき)・渡火証(とかしょう)・梵天札(ぼんてんふだ)の3点1セットです
※梵天札は車内で引換券をお渡ししますので、当日会場にてお受け取りください。また引換券をご提示いただくと、優先的に火渡りができます。詳しくは車内販売員または会場スタッフまでお問い合わせください。
※1セット1,000円(税込)、お一人様1セットまで

2. 京王高尾山温泉 / 極楽湯のサービス券
※ご入館の際、本券をフロントに提示いただきますとフェイスタオルをサービスします

3. 髙尾山火渡り祭限定のトレーディングカードを配布

【上り】(高尾山口→新宿)
1髙尾山火渡り祭限定のトレーディングカードを配布

座席指定料金は400円。
予約方法など詳しくは京王電鉄HPのニュースリリースにあるPDFをご覧いただくか、
京王お客さまセンターにお問い合わせください。
TEL.042-357-6161(9:00~19:00)

この記事をシェア