ニュース

高尾山ビアマウントが7/1から通常営業時間でオープン

高尾山の夏の風物詩「高尾山ビアマウント」が、2020年7月1日(水)に本格オープンとなります。
2020年は、6月15日より「プレオープン期間」として縮小営業で新型コロナウイルス対策のための試行をしていましたが、準備が整い7月1日から通常営業時間でオープンしました。

プレオープン期間が終わり、7/1から待望の本格オープン。

時間や料理などは例年どおりですが、やはり気になるのは新型コロナウイルス対策。
「外食ガイドライン」(日本フードサービス協会ほか)に準拠するため、今年は一部サービスが異なっています。
大きなところでは、例年650ある席数を3割ほどの200席にし、お客様同士の間隔をあけるようにしています。

席数が例年の3割ほどになり、お客さん同士の間隔が空けられます。

また、衛生面での対策も多くとられています。
料理をとるトングは例年料理ごとに置かれていましたが、今年はパン屋さんのようにお客さんが毎回新しいものを使うようになります。
ジョッキ・グラスも毎回新しいもので提供されます。

トングはパン屋さんのように毎回新しいものを使います。
例年、同じグラスを使っておかわりをしていましたが、今年は毎回新しいグラスを使います。

各所に飛沫防止のシールドや消毒液も設置されたり、ソーシャルディスタンスを保つ工夫がされたり、安全衛生管理への取り組みが随所で行われています。

ソーシャルディスタンスを保つための足跡マークもあります。

例年とは少し違っていますが、席数が少なくて残念なこと以外は、お客さんにとって不便なことも特にないかもしれません。
高尾山の夏には欠かせないビアマウント。ぜひ今年も楽しみましょう。

今年も標高488mのビアマウントを楽しみましょう。

この記事をシェア