ニュース

高尾駅北口のバス乗り場が7/13から一時変更に

高尾駅北口のバス乗り場が、工事のため7/13(月)から一時的に場所が変更になります。
陣馬山や小仏へ向かうバスもこのバス乗り場を使用しますので、登山者の方々もご注意ください。
臨時のバス乗り場は今の場所から少し離れたところになります。(徒歩1分ほど駅から離れます)

工事のため閉鎖された今までのバス乗り場。右側を奥に歩いていくと臨時バス乗り場に着きます。
臨時のバス乗り場。かなり広々としています。
現地では乗り場変更の案内がたくさん貼られています。

この工事は「高尾駅北口駅前広場整備工事」という名称で、駅前の安全性・利便性を高めるために行われます。
今までは一般車両もバスも駅前をUターンするので、かなり混沌とした状態になっていました。
工事完了後には、現在Uターンしている一般車両が通り抜けするようになるなど、動線が変わるようです。
また、今回の工事ではバスの回転テーブルの撤去も行われます。

工事のお知らせ看板にある工事完了後のイメージ。

期間は西東京バスのウェブサイトによると、概ね3ヶ月間とのこと。
工事全体は12月10日までのようなので、バス乗り場だけ早めに工事が終わるのかもしれません。
工事完了とともに、また今までに近い場所にバス乗り場は戻ってくるようです。

また、この工事中はバスのルートが変わり、バスは駅前に入ってこなくなり迂回して線路の方から臨時のバス乗り場に到着します。
ですので、現在よりも高尾駅へのバスの到着が遅くなるとのことなので、バスを利用される方はご注意ください。

この記事をシェア