HOME > ブログ > 登山レポート > 3号路 > 自然研究路などの地図にはない裏道「富士道」

自然研究路などの地図にはない裏道「富士道」


高尾山には6つの自然研究路や、稲荷山コースなどの登山コースがあります。
これらの登山コースは高尾山にある地図などにのっていますが、高尾山にはそれ以外にも登山客が通行可能な道があります。

薬王院の裏から山頂へ通じる「富士道」と呼ばれる道は、車が通行できるように整備されていて、段差もなくベビーカーでも山頂まで行くことができます。
また、紅葉シーズンなど自然研究路が混雑しているときも空いていますので、裏道としても人気のある道です。

「富士道」に入るには、薬王院の客殿の横を抜けていきます。
薬王院の本堂に上がる階段を上がらずに直進すると客殿に行きますので、その手前を左に入ります。

本堂下の階段から客殿方向を見たところ。客殿入り口の門が見える。


客殿の門の手前に左に入る小径があるので、そこを入る。


客殿の横を抜ける通路になっている。


途中、渡り廊下をくぐったりします。

客殿の横を抜けて行くと突き当たりになり、左に行くと富士道が始まります。
ちなみに右に行くと弁財天があります。

突き当たりの家の塀に看板が出ている。左に行くと富士道。


左に進むとこんな感じです。

左に進んでちょっとすると、道が二手に分かれています。
山頂方面に進むには右を進みます。
左はもしかしたら車でふもとまで降りることができるのかもしれません(未検証)。

山頂方面へは右に進む。

富士道は工事車両や搬入の車も通るのでしっかりと道幅があり、とても歩きやすいです。
急な登りなどもなくなだらかな道が続くので、ベビーカーでも大丈夫ですし、足の悪い方などがよく利用されているようです。
紅葉シーズンなどの混雑時でも富士道は空いていますので、混雑を避けるためにこちらにくる方も多いです。

道幅はしっかりあります。


なだらかな坂が続きます。


1号路の喧噪が嘘のようです。

しばらく進むと3号路と合流します。
ここ山頂までは3号路と一緒の道になります。
なので、純粋な富士道の区間はそんなに長くないのですが、薬王院と山頂を段差なしで結ぶ道として、かなり使い出のある道です。

3号路出口。去年(2011年)は土砂崩れのため封鎖されてました。

3号路と合流してからも、3号路自体がそんなに混んでいないので、ハイシーズンでもまだ快適に歩けます。

3号路と合流した後。日当りもやや良くなります。


途中、カツラ林を通ります。新緑の季節はとても美しいです。

新緑の時期のカツラ林はこちらの記事で!

カツラ林を抜けると、5号路との交点に出て、ここで6号路とも合流します。

坂を登りきれば5号路との交点。


5号路との交点は広場になっています。左下の3号路から登ってきたかたちです。正面奥を進むと6号路。

このあとは6号路を登って来た人たちとも、一緒に山頂を目指します。
山頂はもうすぐです。

山頂手前で、一番人通りの多い1号路を合流しますが、人の多さにびっくりします。
紅葉シーズンは繁華街並みの混雑ですので、ゆっくり登りたい方は、こんな裏道を活用するといいのかもしれません。

ちなみに同じ日の1号路はずっとこんな混雑ぶりです。

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m