HOME > ブログ > 植物・生き物 > 高尾山 一丁平の桜

高尾山 一丁平の桜


一丁平は、高尾山頂から小仏城山に向かうコースの、中間あたりにあります。
東屋やトイレなどがありハイカーの休憩スポットとして利用されていますが、春は桜の名所としても有名です。

一丁平の桜。八王子市産業振興部観光課 提供

山桜、ソメイヨシノなど約1000本のサクラを始め、ミツバツツジやスミレなどの花を約2kmにわたり楽しむことができます。
ベンチやお弁当を広げるスペースもあり、登山の途中にお花見をするのにぴったりの場所です。

一丁平は高尾山頂と城山の間にあります。c)MAPPLE

高尾山頂から行くと、もみじ台を過ぎたあたりから登山コースに沿って、桜の木を見ることができます。

もみじ台を過ぎたあたり。

登山コースのそばに、座って桜を見れるところがあります。

一丁平周辺にはベンチがたくさんあり、お弁当を広げながら花見ができます。

上の写真はちょっと時期外れ(H24/4/16撮影)に撮ったものなので少し寂しいですが・・・、最盛期はとてもはなやかです。
(一番上の写真をご参考に)

一丁平の周辺では、巻き道でも桜を見ることができます。
登山コース以外でも、桜がたくさん植えられています。

登山コース以外でも、山桜などがたくさんあります。

一丁平の桜は、そばで見ても楽しめるのですが、実は離れたところから全体を見ると大変美しいです。
小仏城山まで行かれた方は、少し日影沢林道を下ると、一丁平の桜を外から眺めることができます。
緑の中にピンク色になっている一画があり、遠くからでも桜の一群だとわかります。
以下の写真は、上にある地図のカメラマークのあたりから撮影したものです。

小仏城山から、少し日影沢方面に降りたところ。遠くに一丁平の桜が見えます。

アップで見たところ。一丁平の桜が緑の中に映える。

八王子市観光課さんから、一番いい時期の写真をお借りできました。

日影沢林道からの一丁平。八王子市産業振興部観光課 提供

日影沢林道を降りると、そのまま裏高尾の日影沢まで行けます。
スミレをたくさん見ることができますので、こちらから下山するのも楽しいです。

日影沢林道。しばらく桜を右手にしながらすすめます。

高尾山の桜は、一丁平のほか、ケーブルカー周辺でも楽しめます。
以下の記事も参考にしてみてください。

高尾山ふもとの桜(ケーブルカー清滝駅前)
高尾山山腹の桜(ケーブルカー高尾山駅前)

ブログカテゴリー の一覧

最新情報

標高599m