運営組織

高尾山マガジンは高尾に拠点を構えるWeb制作会社「ボンデザイン株式会社」が運営しています。

元々、当時フリーランスWebディレクターだった代表が始めたサイトですが、趣旨に賛同してくれる方々が集まり、徐々に活動の範囲を広げていっています。

2011年9月 個人でサイトをスタート
2012年末 「高尾山マガジン編集委員会」を立ち上げ。有志とともに組織として運営開始。
2013年4月 平成25年度「八王子市市民企画事業補助金」交付対象事業。
2014年4月 平成26年度「八王子市市民企画事業補助金」交付対象事業。

その後、「高尾山マガジン編集委員会」という任意団体から、運営をボンデザイン株式会社に移し、現在にいたります。

高尾山のウェブサイトは、高尾登山電鉄、高尾ビジターセンター、TAKAO599MUSEUM、京王電鉄などがそれぞれ立ち上げていますが、各専門の分野を中心に取り上げられるので、総合的に高尾山の情報を伝えるサイトはない、と感じたのが始めたきっかけです。
とはいえ、高尾山には様々な切り口があり、まだまだすべてを網羅はできていないのですが、徐々に充実させ、観光客・登山客の役に立つサイトに育てていきたいと思っています。

また、SNSでも情報を発信していて、高尾山関連では多くフォローしていただいていている方ですので、ぜひSNSも合わせてご覧くださいませ。