このサイトについて

更新:

概要

運営開始は2011年。
高尾山関連のウェブサイトは、高尾登山電鉄や薬王院、高尾ビジターセンターのものなどがありますが、それぞれの専門についての内容が中心で、総合的に高尾山の情報を伝えるサイトがない、と感じたのが始めたきっかけです。
始めた当時はSNSを運用している団体もなかったため、SNSでの情報発信も始めました。

高尾山には様々な切り口がありまだまだ情報を網羅はできていないのですが、徐々に充実させ観光客・登山客の役に立つサイトに育てていきたいと思っています。
近年うれしいことに高尾山の公式サイトに勘違いされることもあったりしますが、あくまで高尾山ファンが運営するサイトになります。

メンバー

代表:滝 将之
滝が個人ブログとしてスタートし、現在は滝が代表を務めるWeb制作会社「ボンデザイン株式会社」が運営しています。

主に滝が執筆やSNS投稿を行っていますが、ゲストライターやSNS用の写真を送ってくださる方、プロのカメラマンなど、多くの方々のご協力を得て運営しています。
高尾山関係者の方々にも、情報をお送りいただくなど支えていただいています。

データ

ウェブサイト

年間ページビューは約260万(2020年実績)。
特に紅葉など高尾山が賑わう季節には、多くの登山客・観光客の方々にご覧いただいています。

SNS

  • Twitter フォロワー数 9,900人
  • Facebook フォロワー数 4,000人
  • Instagram フォロワー数 3,300人
  • YouTube (スタートしたばかりでチャンネル登録者数は少なめ)

※2021年5月現在のフォロワー数

 

沿革

2011年9月 個人で運営をスタート。最初は個人ブログのようなものでした
2012年末 有志が集まり「高尾山マガジン編集委員会」を立ち上げ
2013・2014年 「八王子市市民企画事業補助金」交付対象事業となる
ブログから情報サイトのかたちへ
2015・2016年 (活動が少し抑えめに)
2017年 運営元がボンデザイン株式会社に
2018年 サイトデザインをリニューアル
Instagramでの発信をスタート
2019年 SmartNewsでの配信がスタート
2020年 オリジナルポストカード発売

メディア掲載

WEB「タカオのカタヲ」 (2021年)
歩く高尾山事典…!?高尾山マガジンの滝さんと歩く「まるで宝探しの1号路!」
「だから10年メディアを運営してても飽きないんだと思います」その理由とは!?

WEB「Yahoo!ライフマガジン」 (2017年)
「山の日」特集 – 「膝に爆弾抱えた山嫌いライターが高尾山へ行ったらどハマりした話」

ケーブルテレビ「J:COMチャンネル八王子」 (2015年)
「デイリーニュース」で高尾山を案内

写真提供

TV

  • 日本テレビ「鉄腕DASH」
  • 日本テレビ「バゲット」
  • フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」
  • テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」

ほか

  • 「高尾の天狗とミドリの平日」氷堂リョージ(竹書房)

ほか、教科書等の書籍に提供