ニュース

高尾山の新緑シーズンにあわせ、3/21から座席指定列車「Mt.TAKAO号」が運行

2018年の紅葉シーズンに臨時列車として運行された、京王電鉄の座席指定列車「Mt.TAKAO号」が、今年の新緑シーズンにも運行されます!
3月21日(木・祝)から5月26日(日)までの土・日・祝日に、新宿駅から高尾山口駅間で、上下3本ずつ運行します。

Mt.TAKAO号で使用される5000系車両。(京王ライナー公式サイトより)

下りは「Mt.TAKAO号」として新宿駅から高尾山口駅まで直通、上りは「京王ライナー」として、高尾山口駅から府中駅までの特急停車駅に停車します(乗車のみ可能。降車はできません)。

下り、上りの停車駅。(京王ライナー公式サイトより)

「Mt.TAKAO号」「京王ライナー」ともに、京王電鉄の新型車両5000系車両を使用していて、座席はクロスシートで電源コンセントや無料公衆無線LANの利用も可能です。
座席指定料金は一律400円になります(別途、乗車券が必要です)。

発車時刻は、
下り「Mt.TAKAO号」が、9:00、9:40、10:20発、
上り「京王ライナー」が、15:15、15:54、16:54発、
の各3本。
所要時間は、下りが53分、上りが56分となっています。

高尾山での登山や遊びで疲れたあとは、ゆったり座席指定列車で帰るのもいいですね!
行きに座席指定でより観光気分になるのもオススメです。

この春、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

予約方法や詳細は、京王ライナーの公式サイトをご覧ください。
https://www.keio.co.jp/zasekishitei/

この記事をシェア