ニュース

高尾山が「日本遺産」に認定。東京都では初の認定。

令和2年6月19日、高尾山が「日本遺産」に認定されました。
「日本遺産」とは地域の歴史的魅力や特色をストーリーとして文化庁が認定するもの。
八王子市は「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」として申請していました。

ストーリーの内容は、養蚕や織物で発展してきた八王子の歴史を、高尾山とのつながりによって、過去から現在、そして未来へと紡いでいくというもの。
高尾山のみならず、八王子城跡、滝山城跡、八王子車人形、八王子まつりなど、29件の文化財から構成し、八王子市の魅力を語ったものになっています。

日本遺産は日本各地で約100件が認定されていますが、東京都での認定は今回は初めてとのことです。

認定されたストーリーの概要は、八王子市HPの日本遺産「霊気満山 高尾山」ページをご覧ください。

日本遺産の詳細は、日本遺産ポータルサイトをご覧ください。

この記事をシェア