ニュース

10/30・31 高尾山麓でアウトドアを楽しむマーケット「タカオネの市 “野市”」開催

投稿日:

10/30(土)・31(日)の2日間、高尾山の麓で、アウトドア関連のマーケットやアクティビティを楽しめるイベント「タカオネの市 “野市”」が開催されます。

高尾の楽しみ もっと広がるマーケット「タカオネの市 “野市”」

会場は、今年7月にオープンしたばかりの新しいホテル「タカオネ」と2019年にオープンしたゲストハウス「Mt.TAKAO BASE CAMP(高尾ベース)」の2拠点。
2つとも素敵な施設なので、まだ行ったことがない方はこのイベントを機会に訪れてみるのもオススメですよ。

タカオネ会場

メイン会場になる「タカオネ」は、高尾山口駅を出てすぐ正面。アクセスも良いので登山の前後にちょっと寄ることもできます。

タカオネ。新しくできたばかりで、とてもきれいな建物です。

マーケット

館内のマーケットエリアでは、アウトドアギアのリユース品、ガレージブランド製品、地元アーティストの工芸品や高尾山・アウトドアに関連する書籍の販売が行われます。

有名トレランブランドや、高尾・八王子をベースに活動するメーカー・団体も出展します。
コーヒー、ビールの販売もありますよ。

アウトドアギアリユース品や地元メーカーの商品は普段でも館内に置かれています。

焚き火講座

タカオネでは普段から「NAKA-NIWA」(中庭)で焚き火ができるのですが、このイベントでは焚き火をとことん楽しむため、スタッフによる焚き火講座を開催。
イベント限定メニューで、焚き火で自分好みに焼き上げるホットサンドもあります。

1日3回(9:30〜、12:30〜、15:30〜)、各回5組限定で所要時間は2時間程度。
当日各回30分前からNAKA-NIWAで受付なので、気になる方は早めに行くといいかもしれません。
料金は1組800円。

焚き火の様子。(タカオネウェブサイトより)

ワークショップ・アクティビティ

また、道に面したオープンスペース「街のテラス」では、ワークショップを開催。
等身大の似顔絵「ジンタク」など、面白い試みも。

  • 縫わずにつくる革小物
  • パラコードでつくるオニヤンマ君
  • 等身大ドローイング「ジンタク」
  • 秋の草花入り 和紙の手すき体験
  • 葉っぱ形の陶器皿づくり

タカオネでのイベント詳細や出展者情報は、タカオネのウェブサイトをご覧ください。
1日のみ開催のプログラムもありますので、お目当ての出展者がいる場合は要チェックです。

高尾ベース会場

第2会場となる「Mt.TAKAO BASE CAMP(高尾ベース)」も、スタイリッシュな建築のゲストハウス。
場所はタカオネから甲州街道を歩いて3分ですので、行ったり来たりできますね。

2019年にオープンしたMt.TAKAO BASE CAMP(高尾ベース)。

普段からアクティビティイベントを盛んに行っている高尾ベースでは、イベント期間中、以下のプログラムが開催されます。

アクティビティプログラム

  • ムササビ観察ナイトハイキング&じっくり早朝自然体験ツアー
  • 高尾ファミリートレイルラン体験
  • 英会話ハイキング
  • 高尾山クリーンアップ&おべんとう
  • ワラーチワークショップ&ワラーチハイク体験
  • 高尾山域タンケン隊フォトトレッキング
  • 親子で学ぼう!アウトドアのセルフレスキュー&サバイバルテクニック
  • 日本茶を飲みながら日の出を楽しもう_高尾山頂編(*ファミリー可)

こちらのプログラムはすべて事前申込制になっています。
イベント詳細と申込は、高尾ベースのウェブサイトをご覧ください。

アウトドアポップアップマーケット

  • サロモン
  • コロンビアモントレイル
  • TANNUKI

高尾ベースの施設内では、イベント期間中、ポップアップマーケットが開催されています。
有名シューズメーカーの展示・試し履き、トレイルラン練習会などが行われます。

* * *

魅力的なプログラム・出展者が盛りだくさんのイベント「タカオネの市 “野市”」。
アウトドア好きなら楽しめること間違いなしです。
事前予約が必要なイベントもありますが、ふらっと寄っても楽しめるものがほとんどなので、10月最後の週末に高尾山を訪れる方は、ぜひ寄ってみてはいかがですか?

この記事をシェア