ブログ

高尾山の桜開花状況2020(3/26更新)

編集部

投稿者:

今年2020年は、東京では3/14に開花宣言が出されましたが、高尾山では4日遅れて3/18にソメイヨシノが開花しました。
高尾山ではふもとから山頂まで標高によって開花時期が異なります。
開花状況を取材してきましたので、場所ごとに桜の様子を見てみましょう。

ふもとの写真は3/24に撮影、山腹と山頂の写真は3/26撮影のものです。
昨年のレポートもありますので、満開の様子はそちらを参考にしてみてください。

※東京都は3/28・29の外出自粛を要請しました。慎重な行動を心がけてください。

ふもと(ケーブルカー清滝駅前)

ふもとではケーブルカー清滝駅前広場にソメイヨシノの木が集まっています。

ケーブルカー清滝駅前広場。広場全体にソメイヨシノの木があります。(3/24撮影)
1号路入口にある桜。こちらもかなり咲いてきました。(3/24撮影)

清滝駅の駅舎前に1番大きなソメイヨシノがあり、この木が一番最初に開花しました。
3/24の時点で9分咲きくらいになっていて、満開に近い状態になっています。

駅舎前の桜が見頃になっています。(3/24撮影)
まだつぼみのところもありますが、9分咲きくらいです。(3/24撮影)
駅舎をバックにすると絵になりますね!(3/24撮影)
駅舎側から見たところ(週末の3/21に撮影)。撮影スポットになっています。

山腹(ケーブルカー高尾山駅周辺)

山腹も3/26時点で半分くらい咲いてきていますが、まだこれからの木もあります。
標高が少し高くなるので、例年ふもとより開花時期は遅くなります。

ビアマウント会場展望台(高尾山BBQマウント)

夏にビアマウント会場になる展望台は、オフシーズンは無料の展望台として開放されています。(「高尾山BBQマウント」や「高尾山キッチンむささび」として営業もしています)
ちょっと登りますが、桜を頭上から見下ろせて、絶好の観察ポイントですよ。

高尾山BBQマウントの席の横にある桜。特等席で楽しめます。(3/26撮影)
展望台からケーブルカー駅や高尾山スミカを見下ろしたところ。もう少しすると見頃になります。(3/26撮影)

高尾山スミカ前展望台

スミカの向かいにある展望台。眼下に桜がほんのりピンクになってきています。(3/26撮影)
ケーブルカー駅前にある「高尾山スミカ」横にある桜。まだこれからです。(3/26撮影)

薬王院

薬王院にはひときわ美しいしだれ桜があり、本堂にあがる階段の途中(仁王門の直前)で見ることができます。

仁王門前のしだれ桜。(3/26撮影)
横から見たところ。美しいピンクに色づいてきました。(3/26撮影)

山頂

山頂にはソメイヨシノではなくヤマザクラがありますが、例年開花は遅く、高尾山の中で最後になります。

山頂のヤマザクラ。ビジターセンター、曙亭の前あたりにあります。(3/26撮影)
何輪か開花してきています。全体が咲くにはもう少しかかりそうです。(3/26撮影)

番外編

高尾山口駅前を流れる案内川には、早咲きの桜があります。
こちらの桜は今年は3月初旬にはほぼ満開になっていて、3/21時点ではもう葉が出てきています。
ソメイヨシノにバトンタッチですね。

案内川の早咲きの桜。(3/21撮影)

※開花の状況は随時アップデートしていきます。

この記事をシェア