HOME > 食べもの > ごまどころ 権現茶屋(ごまだんご)

ごまどころ 権現茶屋(ごまだんご)


gongenchaya_mainph

薬王院のちょっと手前で一休み。ごまにこだわった人気茶屋。

「ごまどころ権現茶屋」は、1号路の男坂・女坂を登り終えたところにあります。
ちょうど坂を登り終えたところなので、みんな一服しようといつも賑わっているお茶屋さんです。

この茶屋は「ごまどころ」と名前についているだけあって、胡麻を使った食べ物を多く扱っています。
その中でも代表的なものが「ごまだんご」。
店先でいつも炭火で焼いているので、焼きたてを食べられます。
外はこんがりパリパリで、中はもちっとしていて、黒胡麻の風味が一度食べるとやみつきになります。

甘辛いたれをつけたごま団子。1本300円。

甘辛いたれをつけたごま団子。1本300円。

外はパリッとして中はもちもち。

外はパリッとして中はもちもち。

以前は「甘いのにしますか?しょっぱいのにしますか?」と聞かれ、2種類の選択があったのですが、最近では店頭に書かれていないので、甘辛のたれ1本になったのかもしれません。

「ごまだんご1本に黒ごま2300粒が入っています」

「ごまだんご1本に黒ごま2300粒が入っています」

ちなみにごまだんごは、炭火で焼いた串の根元を切って渡してくれます。
これは「串(苦死)を切る」という意味があるとのこと。
さすが薬王院への参道にあるお茶屋さんです。

ごまだんご売り場の横では、うれしいお茶のサービスもあります(セルフサービスです)。

 
ごまだんごと並んで人気があるのが「濃厚ミルクジェラート」。
このミルクジェラートは八王子市内にある「磯沼牧場」のミルクを原料にしています。3種類のミルクを配合しているとのことでこだわりが感じられます。
ジェラートにはお好みでごまをふりかけることができます。
ぜひお試しあれ!

濃厚ミルクジェラート。有名人もテレビ取材で多く訪れています。

濃厚ミルクジェラート。有名人もテレビ取材で多く訪れています。

ジェラートへのごまのふりかけ方の説明あり。

ジェラートへのごまのふりかけ方の説明あり。

権現茶屋は、店頭売りのほかにも店内で食事をすることもできます。
なかでも「天狗らーめん」は、黒胡麻たっぷりのスープに、天狗にちなんだ10種類の具(テン+具)が入った名物メニューです。
権現茶屋は多摩地区で「らーめん西海」というラーメンショップを運営する会社が手がけていますので、その味は折り紙付きです。
ゆっくりと店内でのお食事もオススメです。

このお茶屋さんの開店は、平成21年と意外に最近のこと。
気がつくと店頭の品揃えが変わっていたり、新メニューが増えていたりと、これからも新しい試みで登山客を楽しませてくれそうです。

基本情報

住所 東京都八王子市高尾町2177
電話 0426-61-2361
営業時間 11:00~16:00(外売 10:00~)
定休日 不定休
公式HP http://www.mount-takao.com/gongen/

ごまだんご 300円
濃厚ミルクジェラート 350円
天狗らーめん 1000円


食べもの 一覧

最新情報

標高599m