ブログ

稲荷山コースのあずま屋

あずま屋
編集部

投稿者:

稲荷山コースの中間地点あたりにあずま屋とトイレがあって、休憩することができます。
※ 以前あずま屋近くにあったトイレは、老朽化のため撤去されました。

あずま屋のある高台は展望台になっていて、八王子市街や、遠くは新宿まで見渡すことができます。

下から登っていくと、あずま屋の手前で標識があって、道が二手に分かれています。
右に登るとあずま屋、左の小道は「まき道」と書いてあって、あずま屋に続くアップダウンがある道を通らずに平坦な道でコースの先に進めます。
(「まき道」は登山道ではよくあり、ピークを「巻いて」迂回するという意味です)
何度も来ていて、今日はあずま屋に登らなくてもいいかな、というときは、「まき道」を利用して体力を節約してもいいかもしれません。

あずま屋前の分かれ道
右に行くとあずま屋、左がまき道
分かれ道の標識
標識が見えるように拡大した写真

あずま屋の周囲はわりと広いスペースになっていて、あずま屋に座れなくても休憩することができます。
ちょうどコースの中間くらいなので、一息つくといいかもしれません。

あずま屋
あずま屋。結構広いけど満席にことが多いです。
展望台
あずま屋の周囲は展望台になっている。冬であれば遠く新宿まで見えるようです。
以前あったトイレ。外まで匂いがしてキレイではなかったです。(※ 老朽化のため撤去されました)

ちなみに「まき道」も行ってみましたが、幅の狭い小道で3分も歩くと、あずま屋からのメインコースと合流しました。
まき道からも展望台と変わらぬ景色を見ることができました。

まき道
まき道。幅の狭いところではこんな感じです。

この記事をシェア