ブログ

高尾山ビアマウントからの夜景

編集部

投稿者:

高尾山ビアマウントといえば、なんといっても標高500m(正確には488m)から見る夜景が有名です。
日が暮れると山は漆黒の闇に包まれますので、そのコントラストが夜景をぐっと引き立てます。

ビアマウントは、2Fの展望台と1Fにある外の敷地との両方にテーブルが並んでいて、どちらに座ってもいいようになっています。
夜景は展望台の2F席(スラブと言います)からしか見えないので、やはり2F席は競争率が高く、なかなかいい席をとることができません。
ただ、夏休みを外した平日とかだとわりと空席もあるので、そんな時期をねらって行くのもオススメです。

ビアマウント2Fから見た夜景。この写真は2019年撮影。
2F席
展望台2F席の様子。オープンテラスのようになっていて気持ちいいです。

ちなみにビアマウント敷地内からでなくても、外の展望台からも夜景を見ることができます。
とはいえ、ビアマウント会場はかなり階段を上った高いところにあるので、やはり高い方が景色はいいです。

ビアマウント会場
ビアマウント会場を下から見てみる

ふもとからもこのビアマウント会場は、山の中に光って見ることができます。
下山して振り返って見てみると「ああ、あそこで飲んでたんだな〜」と感慨にふけることができます。

高尾山ビアマウントの詳細は、以下のページで解説してますのでご覧ください!

高尾山ビアマウント

この記事をシェア