ブログ

高尾山紅葉情報2021(11月5日現在)。山頂で見頃間近。ふもとや中腹でも色づき始め

編集部

投稿者:

更新日:

投稿日:2021/11/5

11月に入って、高尾山でも紅葉が日に日にすすんできています。
先週木々が色づき始めた山頂では、この一週間でだいぶ紅葉がすすんで、見頃間近になってきています。
ふもとや中腹はまだ緑の葉が中心ですが、色づいた木も目立ってきました。
11月5日現在の状況を、スポットごとに紹介してみます。

※最新の紅葉レポート記事は以下をご覧ください。
高尾山紅葉情報(11月23日現在)。祝日で人出のピークを迎えるも、紅葉の見頃はまだまだ続く

ふもと(ケーブルカー清滝駅前)

ふもとではケーブルカー清滝駅前が紅葉スポットになっています。
今は黄色い葉の木々が先に色づいてきていて、カエデの木はまだ緑の葉が中心です。
この場所での見頃はまだ先になりそうですが、この状態でもかなりきれいで、最盛期とはまた違った美しさがあります。

ケーブルカー清滝駅前。
日に日に色づいてきています。
ムササビ像と紅葉も絵になりますね。
木々の裏から広場を見たところ。まだ緑の葉が多く、この場所の最盛期はこれからのようです。

薬王院

山の中腹にある薬王院もまだ緑の葉が多い状態ですが、毎年早く色づく木々はすでに紅葉が始まっています。

薬王院の入口「山門」。ここも毎年きれいに紅葉しますが、まだ緑の葉が多いです。
山門を入ってすぐにある「願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)」。ここの木は毎年早く赤くなります。
境内の様子。建物上の木々が色づき始めています。
仁王門の横でも紅葉している木がありました。
本社の鳥居近くにある木は今年も早めに紅葉しました。

高尾山山頂

山頂の紅葉の様子は先週もお伝えしましたが、一週間たってだいぶ紅葉が進みました。
見頃間近と言ってもよく、今でも十分紅葉を楽しむことができます。

高尾山山頂。この日は遠足で大変賑わっていました。
一番鮮やかだったのが、屋根付きベンチの周辺。ここは見頃です。
案内板の周辺も見頃になってます。
ビジターセンター前の木々も紅葉しました。
展望台の横を降りていったスペースも紅葉スポットですが、こちらはまだこれからのようです。

もみじ台

高尾山山頂から少し先にすすんだ「もみじ台」もその名のとおり紅葉の名所です。
茶屋「細田屋」さんの周辺で、木々が少しずつ赤くなってきていました。

もみじ台。右が「細田屋」。
細田屋さんにある木々は、色づき始めといったところでしょうか。

その他

上でご紹介したスポット以外でも、高尾山ではところどころで色づいた木々を見ることができます。

ビアマウント会場近くの「霞台」。オレンジに色づく木が美しいです。
リフトに乗りながらも紅葉を楽しむことができます。

日々紅葉がすすむ高尾山。
最盛期はもう少し先ですが、今でも十分に紅葉を楽しめますので、ぜひ訪れてみてください。

なお、紅葉の最盛期の様子は以下のページにまとめてますので、ぜひ参考にしてください。
高尾山の紅葉|高尾山マガジン

この記事をシェア