登山グッズ紹介

VOL05 熱中症対策

しっかりした準備で、この時期を乗り切る。

まだまだ暑い高尾山。この時期、注意しなければならないことの一つが「熱中症」です。予防には水分補給と紫外線対策が重要と分かっていても、ついつい無理をしがちなのではないでしょうか?
そこで、第5回のテーマは、「熱中症対策」。しっかりとした準備と対策をすれば、その危険性は激減します。今回のノウハウを実践して暑い時期の高尾山をエンジョイして下さい。

好日山荘 調布パルコ店 渡邊綾子さん
今回の先生=好日山荘 調布パルコ店 渡邊綾子さん

水分補給と塩分補給

基本のマイボトル

自分好みのマイボトルはゲットしたいアイテム
自分好みのマイボトルはゲットしたいアイテム

第一のポイントは水分補給。喉が渇いた時に多量に摂るのではなく、喉が渇く前に少しずつ摂ることを心掛けましょう。その為にも十分な水分を持参するように。
高尾山あたりですとペットボトルで間に合わせる方も多いようですが、エコの観点からも専用の水筒は常備したいアイテムです。軽量、カラフルなものも沢山あるので選ぶ楽しみも。

保温ボトルに氷や果物を入れて。生きかえります!
保温ボトルに氷や果物を入れて。生きかえります!

また保温ボトルも一年通して活躍してくれます。冬に保温して温かいモノを持参したい時に使いますが、夏も冷たい氷やフルーツなどを入れて休憩の時などに食べれば、ひんやりとしてリフレッシュできます。加えて普段のマイボトルにも使えるので無駄になりません。

ハイドレーション

ハイドレーションオススメ2点
ハイドレーションオススメ2点

ザックの重量バランスを考えれば、本格的にハイドレーションも選択肢の一つに。
ハイドレーションを入れるスペースのあるザックで使えば重心が背中に近くなり、余計な疲労感を感じずに水分の持参が可能です。
飲料を入れた分しか膨らまないので、大きめ(3ℓくらい)を選べば汎用性も上がります。新しいタイプには真ん中に隔壁を作って、膨らみすぎることを防ぎ、背負った時の圧迫感を軽減するものもありますので選ぶ際の参考に。
最後は畳んで小さなり、ゴミにもならないのでお薦めです。キャンプなどではソフトボトルとしても活躍してくれます。

ハイドレーションはペタンコになって邪魔にならない
ハイドレーションはペタンコになって邪魔にならない

ハイドレーションのメンテナンス

ハイドロおそうじグッズハイドレーションを使ったらお手入れは大事です。基本は乾燥。つるして乾燥させますが、この時を考えて、水の入れ口が大きく開く方が使いやすく人気です。
水以外のモノ(スポーツドリンクなど)を入れた場合は特に注意です。水分の残りはカビの原因になりますのでしっかりと乾燥させましょう。
怠りがちなのがチューブ内の乾燥です。そんな時は専用のクリーニングキットを使ってお手入れを完璧に。

忘れてはならない塩分補給

水分だけでなく塩分の補給もこまめに
水分だけでなく塩分の補給もこまめに

水分補給と同時に忘れてはならないことが塩分補給。スポーツドリンクではなく水で水分補給をする時は必ずこころがけるべきポイントです。
言うまでもなく夏場は汗と一緒に体内の塩分も出ていきます。朝・昼ご飯の時だけでは不十分です。そこで歩きながら塩分補給を目的とした飴やサプリを持参して、こちらも歩きながらでも、小まめに補給を心掛けましょう。
(編集部員も昨年夏に、塩分補給が不十分で熱中症になりかけました)

疲労軽減にはアミノ酸

アミノ酸。疲労の残り具合が格段に違う
アミノ酸。疲労の残り具合が格段に違う

身体の疲労軽減に大活躍なのが「アミノ酸」です。
摂取のタイミングは、朝ご飯時、入山前、お昼、休憩時。そして下山後もお夕飯や寝る前に摂取すれば、翌日の疲労感が全く違ってきます。熱中症予防だけでなく、疲労軽減の目的からもお薦めのサプリメントです。

日光(紫外線)対策

帽子は必需品 ハットかキャップか?

ハット、キャップは必ず装備しましょう!
ハット、キャップは必ず装備しましょう!

日光(紫外線)対策の基本は帽子。必ず装備するようにしましょう。迷うのがハットか?キャップか?ということ。そこで先ず考えておきたいのは首筋のケアです。
のぼせた感を防ぐ意味でも動脈が流れている所を冷やすことを考えましょう。特に効果てき面なのが首筋です。寒い時は手や首筋を温めろと言われますが、夏は逆に冷やすことを意識しましょう。

この点を考えると、ハットはつばが後ろまであるので、自然と後ろまで日光をさえぎることが出来ます。

ハットを選ぶ際は通気性も考えよう
ハットを選ぶ際は通気性も考えよう

一方、キャップの軽い装着感も捨てきれません。加えて、雨降りの時にはレインウェアのフードが被りやすく、視界を保ちながら被れる利点があります。

最終的には自分の好みになりますが、夏場にキャップを選ぶ際は、後にスカートがついたものなどを選ぶとよいでしょう。

オシャレを考えるならネックゲイターもお薦め
オシャレを考えるならネックゲイターもお薦め

その他、首筋を守る方法としては、タオルを巻いたり、ウェアが襟付きならば、襟をたてるだけでも違いますが、すこしオシャレに決めたいならばネックゲイターも選択肢に。

ホライズン ハット

ホライズン ハット/THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

4,400円(税別定価)

サンランナーキャップ

サンランナーキャップ/OR(アウトドアリサーチ)

3,300円(税別定価)

日焼け対策

そして忘れてはならないことが日焼け対策です。日焼け止めは必須と考え十分なケアをしましょう。
標高が上がれば紫外線も強くなり、やけどに近くなることもあります。特に女性はスキンケアの意味でも日焼け対策は万全にしてのぞみましょう。

市販の日焼け止めでもいいのですが、今回特に女性にお薦めしたいのが、好日山荘オリジナルの登山専用コスメというシリーズ。
今年の春から、好日山荘の女性社員で構成されている大人女子登山部が開発したものです。

好日山荘女性社員が開発したオリジナル登山専用コスメシリーズ
好日山荘女性社員が開発したオリジナル登山専用コスメシリーズ

もちろん日焼け止めもラインナップにありますが、加えてお薦めなのが「フラーレンミスト」お肌の酸化を防ぐミストです。メイクや日焼け止めの上からもシュッと一吹き。歩きながらや休憩のときに。お肌のガサガサ感を防ぎ、何よりも爽快感があります。
女性の方には是非お勧めです。

日焼け対策アイテム=アームカバー

半袖ウェアならアームカバーも考えよう
半袖ウェアならアームカバーも考えよう

高尾山の場合、半袖で登る方も多いと思いますが、その際はアームカバーの使用を考えてみましょう。加えて標高の低い山は結構、虫が出てきます。その場合、アームカバーがあることによって、虫に刺されにくくなります。
以外とピタッとフィットなので見た目もすっきりとしますし、下山時に暑ければ外すことも簡単です。更には体温調節の意味からもオススメのアイテムです。

伸縮性も十分で使用感も上々
伸縮性も十分で使用感も上々

素材はいろいろ。今は着けた時に冷たいクーリング効果のあるものもあり、ヒンヤリと冷たく夏にはお薦めです。また、女性向けの形で様々で手の甲をカバーするものもあります。手のシミ防止にもなります。

日焼け対策アイテム=グローブ

グローブには日焼け止めの役割も
グローブには日焼け止めの役割も

グローブは寒い時にだけではなく、夏場も断然お薦めのアイテムです。手は日焼け止めも意外と直ぐに落ちてしまう個所。特に女性の方は是非!

日焼け対策アイテム=サングラス

日焼け防止にサングラス。意外な効果が
日焼け防止にサングラス。意外な効果が

日焼け止めの観点からも装備すると良いのがサングラスです。
最近よく「目から日焼けする」という話を聞きます。日焼け止めを塗っていても、目に紫外線が入るとメラニンが出来てしまうとか。夏場や日焼けが心配な方は必携のアイテムなのです。加えて白内障防止の意味でも是非装備し下さい。
デザイン豊富なので色々と試して自分にピッタリなものを選びましょう。

忘れてはならない虫よけ

最後に熱中症対策ではありませんが、低山では特に必要な対策が虫よけ。
高尾山では蚊やダニ、そしてスズメバチなども色々なところに潜んでいます。
ダニは病気も媒介しますので要注意です。
用途と自分の肌にあったものを選んで万全の対策をとりましょう。ヒルにも効くと言われるハッカ油などは古くから知られていますが、最近の人気商品の一つに「outdoor body spray」があります。天然成分アロマだけを使っているのでお肌のデリケートな方にお勧めです。

アウトドアボディスプレー/PERFECT POTION(パーフェクト ポーション) 1,400円(税別定価)
アウトドアボディスプレー/PERFECT POTION(パーフェクト ポーション)
1400円(税別定価)


万が一のために常備したいポイズンリムーバー
万が一のために常備したいポイズンリムーバー

それでも刺されてしまったら・・そのような時のために常備したいのが「毛抜き」と「ポイズンリムーバー」。
ダニが付いたら毛抜きで抜きます。その時、頭が残ったりしたらポイズンリムーバーで除去。
スズメバチなどに刺されたらポイズンリムーバーで毒を素早く抜くようにしましょう。
※ポイズンリムーバーはあくまで応急処置ですので、必ず病院で治療を受けて下さい。

* * *

夏の高尾山を安心・快適に楽しむためにも重要な熱中症対策。ここでもやはり準備とアイテムが大切になってきます。
水分+塩分の補給と、日焼け対策を万全にして緑豊かな高尾山へ行ってらっしゃい!

店舗写真好日山荘 調布パルコ店

〒182-0026 東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ6F(GoogleMap
TEL:042-426-8055
営業時間:10:00~20:30(※金曜日のみ 10:00~21:00)
好日山荘HP:http://www.kojitusanso.jp/

この記事をシェア