ブログ

高尾山紅葉情報2021(11月21日現在)。ふもとでも見頃到来!混雑でケーブルカーには行列も

編集部

投稿者:

更新日:

投稿日:2021/11/21

高尾山は標高や場所によって紅葉の進み具合が違います。
すでに山頂では見頃を迎えていましたが、ふもとでもいよいよ見頃を迎えました。
11月21日にふもとの様子を取材してきましたので、ご紹介していきます。

この時期の週末や祝日は大勢の方が紅葉狩りに訪れ、高尾山はかなり混雑します。
ケーブルカーには長い列ができて乗車まで数十分待つことも。
混雑の様子も合わせてご紹介します。

※最新の紅葉レポート記事は以下をご覧ください。
高尾山紅葉情報(11月23日現在)。祝日で人出のピークを迎えるも、紅葉の見頃はまだまだ続く

ケーブルカー清滝駅前

ふもとではケーブルカーの清滝駅前広場が、紅葉の一大スポットになっています。
広場のほぼすべての場所の木々が色づいていて、見頃になっています。

ケーブルカー清滝駅前広場。紅葉が見頃になっています。
広場入口近くの木々。見事に紅葉しています。
広場の手前から奥まで、すべての場所で色づいています。
ムササビ像と。緑の葉の木もまだあるので、見頃は続きそうです。
薬王院の仏教施設と紅葉の組み合わせも絵になります。
日に照らされると葉が輝いて美しいです。

この時期は大勢の方が紅葉狩りに訪れるので、ケーブルカーやリフトにも行列ができ、数十分待つこともあります。
この日は午前10時の時点で、ケーブルカーが50分、リフトが30分待ちでした。
週末はほぼ必ず行列ができると考えて、余裕を持って行動したいところです。
ふもとから歩ける方は、1号路6号路稲荷山コースを使って登っていった方が早い場合もあります。

ケーブルカー乗車待ちの長い行列。朝10時に撮影。
この日はケーブルカーが50分、リフトが30分待ち。
列の最後尾が、人気のお蕎麦屋「高橋家」の前まで伸びてました。

ケーブルカーやリフトは登りだけではなく、下るときもやはり何十分も待つことになります。
ただ、下りのときはケーブルカーでは整理券が発行されるので、待ち時間の間に観光をして、指定された時間に戻ってくるということができます。
いずれにせよ、ケーブルカーやリフトを使う場合は待つことにはなるので、この時期は余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

待ち時間は紅葉を眺めて過ごしましょう。

高尾山口駅周辺

ケーブルカー清滝駅前のほかにも、ふもとでは紅葉を楽しめる場所がたくさんあります。
京王線の高尾山口駅からケーブルカー清滝駅に歩いていく間で、きれいに紅葉している木々を見ることができます。

高尾山口駅前を流れる案内川に、ひときわ見事に紅葉している木があります。あと少しで真っ赤になりますね。
高尾山口駅から清滝駅へ続く細い道も紅葉真っ盛りです。

高尾山口駅も、ケーブルカー清滝駅同様、大変混雑します。
特に駅にある女性トイレでは、長蛇の列ができています。
トイレは他の場所にもあるのですが、知らないとどうしても駅のトイレに集中してしまうようです。
高尾山マガジンには高尾山のトイレについて解説したページがありますので、比較的空いているトイレを探してみてください。

高尾山口駅構内。右がトイレの行列。

また、高尾山口駅近くには駐車場があるのですが、この時期は朝早くに満車になってしまいます。
台数も限られていますので、紅葉シーズンの週末は電車で来られることをオススメします。
駐車場の係員さんに伺ったところ、朝の8時には満車になってしまうようです。

高尾山口駅近くの市営駐車場。朝早くに満車になります。

* * *

以上、高尾山ふもとの紅葉&混雑状況でした。
高尾山では場所を変えて、12月初旬まで紅葉を楽しむことができます。
毎年11/23の祝日近辺が人出のピークですが、その先も高尾山ではまだまだ紅葉シーズンが続きます。
うまく混雑を避けて、高尾山の美しい紅葉を楽しんでください。

高尾山マガジンには、高尾山の紅葉スポット・時期についてまとめたページがありますので、ぜひ参考にしてください。
高尾山の紅葉|高尾山マガジン

この記事をシェア