ブログ

高尾山紅葉情報 2022(11月3日現在) 山頂は見頃に! ふもとや山腹でも色づく木が増え高尾山は紅葉シーズンに

編集部

投稿者:

更新日:

投稿日:2022/11/3

高尾山の紅葉は毎年11月中旬から12月初旬が最盛期ですが、標高の高いところなどから順番に見頃を迎えてきます。
11/3(祝)に取材に行ったところ、山頂では見頃になっていました。
ふもとや山腹などでもきれいに色づく木が増えてきて、いよいよ高尾山は紅葉シーズンに!
11/3時点での紅葉の様子をレポートしてみましたのでご覧ください。

※最新の紅葉レポート記事は以下をご覧ください。
高尾山紅葉情報 2022(11月22日現在)山全体で紅葉がピークに!ふもとから山頂までどこも見応え充分

高尾山山頂

山頂では、明らかに先週より色づきが濃くなっていて、見頃を迎えています。
ただ、木によって見頃を迎えるタイミングが違うので、まだ緑の葉の木もたくさんあります。しばらくは見頃の期間が続きそうです。

1号路から山頂に上がってきたところにある木。多くの人がカメラを構えています

青空に映えますね!
案内板前の木も真っ赤になっていました
標識の周辺でも色づいてきています
高尾ビジターセンター前の木も見頃に!
もみじ台側で一段下がったエリアは、まだ緑の葉が多くこれからといった感じ

薬王院

先週はまだ色づいている木が少なかった薬王院ですが、この一週間でだいぶ色づきがすすんだようです。
特に、本社の鳥居横にある木はとても見事な赤色になっていました。

本社の鳥居の横で、見事に紅葉しています
仁王門の横でも色づいてきました
大師堂の横でも赤く色づいた木があります
境内全体で紅葉が始まっています
「願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)」の横にある木。毎年一番早く紅葉する木です

薬王院の紅葉は始まってきてはいますが、色づき具合はまだ3割程度。これからが楽しみです。

天狗像の横は、まだ先端が少し赤くなってるくらいです

ケーブルカー清滝駅前

ふもとのケーブルカー清滝駅前も、この一週間で一気に色づいてきました。
清滝駅のあたりは冷気がたまりやすく、山の上より寒いという話を聞きます。
朝晩の冷え込みで紅葉がすすんだのでしょう。

ケーブルカー清滝駅前広場。赤や黄色に色づいてきています
今は入口のあたりが一番色づいています
奥の方はまだまだ緑の葉が目立ちます

紅葉のシーズンになると多くの人が高尾山に訪れ、どうしてもケーブルカーやリフトに乗車するのに何十分も待つことがあります。
そのときもこの駅前広場が見事に紅葉していると、紅葉狩りをしながら待てていいですね。

待ち時間を知らせる看板

その他

今紹介した主要スポットの他にも、高尾山では紅葉狩りを楽しむことができます。

リフト「山上駅」
ケーブルカー「高尾山駅」
山腹の1号路沿いにある「霞台」

山内のいろんな場所で紅葉を楽しめるので、歩きながら探してみてくださいね。

そして他にも「もみじ台」「ケーブルカーの軌道周辺」「仏舎利塔」という紅葉の名所スポットがあるのですが、こちらはまだ緑の葉が多く、見頃はもう少し先になりそうです。
高尾山の紅葉は、場所を変えて1ヶ月ほど長く続くので焦る必要はありません。
日ごと色づいてくる紅葉を体感しに、高尾山を訪れてみてはいかがでしょうか?

高尾山マガジンには高尾山の紅葉についてまとめたページがありますので、どこで紅葉が見れるか、ぜひチェックしてみてください。
高尾山の紅葉|高尾山マガジン

また、この日の様子はYouTubeで動画でも紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

この記事をシェア