食べもの・グルメ

むぎとろ つたや

参道入口にあるつたの家紋が目印の蕎麦屋

甲州街道から店が立ち並ぶ参道に入って、左手の最初にあるおそば屋さんが「むぎとろ つたや」。
存在感のある看板に大きく店名が書かれているのが目印です。

左手が「むぎとろ つたや」。まっすぐ奥に行くとケーブルカー清滝駅、手前を左に入ると599MUSEUMに行けます。

看板やのれんには店名の由来と思われる、つたの家紋があります。
どんな由来があるのでしょうか? 気になります。

お店の入口。

店内は広めで、清潔感のある木のテーブルと椅子が並んでいます。
写真には写っていませんが、小上がりの座敷もあります。
窓からは甲州街道側に山々の緑が見えて開放的な雰囲気でした。

店内の様子。この2倍くらいのスペースがあります。

「むぎとろ つたや」の一番人気は「ざるとろろ」。
とろろは、千葉県佐倉産の大和芋を使用していて、雑味の少ないまるやかな口当たりが特徴とのことです。

そばとろろそば 980円。年間を通しての一番人気メニューです。

そばは、国内産のそば粉(秋田県産)と国内産小麦粉(岩手産)を使用しています。
薬味の山葵(わさび)は東京青梅産。国産・国内メーカーにこだわっているとのこと。

ややしっかりした歯ごたえのそばに、とろろ汁が絡みつきます。
そばを楽しんだあとは、薬味の入ったとろろ汁に蕎麦湯をいれて、おいしくいただきます。

店内にあるメニュー。定番のとろろ、天婦羅そばの他、鶏のそばもあります。

冬には温かな「とろろそば」も人気です。

他のお店にない特徴は、「とり南蛮」「とりせいろ」など、鶏肉を使ったメニューがあること。
鶏肉は肉質の柔らかな若鶏のモモ肉を大きくカットしているとのこと。
今回は一番人気の「ざるとろろ」をいただきましたが、今度は鶏肉のおそばもいただいてみたいです。

そしてメニューをみると、「当店の大盛りは2人前です。(しかもプラス300円です)」と書いてあります。
大食いの人ももちろんうれしいですが、子供連れなどの家族でシェアしたいときなど、お得ですね。
そば・うどん各1人前の「合盛り」も1100円で両方楽しめてよさそうです。

店外のメニューには大盛りの説明が。

「むぎとろ つたや」には専用の駐車場があり、食事中に限り無料で駐車しておくことができます。
(「お食事後の15分以上の近隣のお買い物や高尾山の登山・599ミュージアム等のご利用はご遠慮ください。」との注意書きがあります)

お店横に駐車場への入口があります。

店内が広めなので、グループや家族連れなどにオススメかもしれませんね。
店員さんも明るく気持ちのよい接客でした。

基本情報

住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2466
電話 042-661-2427

営業時間 11:00~17:00 (冬期の平日~16:00)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)

メニュー

もりそば 780円
とろろそば 980円
ざるとろろそば 980円
とり南蛮 1100円
とりせいろ 1100円
天婦羅そば 1250円
むぎとろ膳 1700円

この記事をシェア