食べもの・グルメ

有喜堂本店

高尾山御用達。定番お土産・高尾まんじゅうのお店

「有喜堂本店」は創業明治30年代に大本山高尾山御用達として創業された老舗。
高尾山土産の定番「高尾まんじゅう」や、もみじの形の瓦せんべい「高尾せんべい」、杉をイメージした棒状の「大杉まんじゅう」を販売しています。
薬王院の正式名称は「高尾山薬王院有喜寺」ですので、屋号の由来はこちらでしょう。
創業以来、薬王院へのお供物を製造するとともに、参拝客をはじめ高尾山を訪れる人へのお土産を製造販売してきたという有喜堂本店。伝統の和菓子は持ち帰りのみならず、お店で座っていただくこともできます。

「有喜堂本店」甘味処

「有喜堂本店」は高尾山のふもとに3店舗あります。
上の写真の店舗は直営の甘味処になりますが、ケーブルカー清滝駅前広場そばの参道入口にあるので、一番観光客が目にする店舗です。
他には、同じ参道に工場店があり、本店は甲州街道沿いにあります。

定番は、茶と白の高尾まんじゅう。
1ケ100円、お土産用は1箱1,000円(10ケ入り)、600円(6ケ入り)。
高尾まんじゅうは粒あん・こしあんの2種類あり、茶色が粒あん、白がこしあんです。

高尾まんじゅう 1ケ 100円。お茶の無料サービス有(セルフサービス)

屋外に赤い野点傘が設えられた席があり、まんじゅうをその場で食べることができます。
天気の良い日には野点気分を楽しんでもいいですね。

甘味処では、店内であんみつやおしるこなどの甘味を楽しめます。
美味しいコーヒーもお菓子付きで飲めますので、ちょっと一休みなんてときにいいですね。

あんみつ 550円
珈琲 お菓子付 450円

同じ参道に「工場店」もあります。こちらは最近建てられた大きめの店舗。
甘味処で販売提供されているものは工場店にもありますので、甘味処が混みあっていたり、売り切れになってしまっている場合は工場店を訪れてもよいかもしれません。

「有喜堂本店」工場店
工場店でもその場でまんじゅうを食べれます。

本店は参道から甲州街道に出てすぐあります。
昭和2年に建てられたという店舗は大変趣があり、有喜堂の歴史を感じさせてくれます。

甲州街道沿いにある有喜堂本店

基本情報

住所
本店:八王子市高尾町2302
甘味処:八王子市高尾町2478
工場店:八王子市高尾町2474
電話 042-661-0048
営業時間 9:00〜18:00
定休日 火曜日
公式HP http://www.8show.jp/store/store_view.php?store_id=S0000641

高尾まんじゅう 100円(1ケ)/600円(6ケ)/1,000円(10ケ)
高尾せんべい 550円(15個)
大杉まんじゅう 1箱950円(3本入)
あんみつ 550円
おしるこ 500円
珈琲(お菓子付) 450円
抹茶 500円