食べもの・グルメ

高尾山カフェぶなの木

駅から徒歩1分の居心地の良いカフェ

京王線高尾山口駅の改札を出るとほとんどの人は登山口の方面に向かいますが、反対方向の徒歩1分のところに素敵なカフェがあります。
改札を出たら左折して、氷川神社の前の道を少し上がります。すると、店先ののぼりが目に入ります。そこが、綺麗な草木に囲まれたカフェ「高尾山カフェぶなの木」です。開店は2014年の真新しいお店です。

ぶなの葉のイメージでしょうか。愛情を感じる看板です。

 

建物全体がまだ真新しさを残しています。

店内は明るく、窓からは京王高尾線の電車が見えます。ギャラリーもあり、クラフトの販売も行っています。

ポストカードの販売や高尾山などについての書籍も置いてあります。
主にイギリスの名所などの写真が並んでいます。

メニュー表にはいろんな料理があるので迷います。写真はキッシュプレートとミニグラタンプレートです。

パンもキッシュも温かいキッシュプレート
こちらがミニグラタンプレート。単品 850円、ドリンクセット 1,100円
ドリンクもつけてもらいました。

ご覧のとおり、高尾山にある他のお店の料理とはかなり趣が異なります。そして料理はひとつひとつ丁寧に作られたものであることが伝わってきます。とても美味しいです。

会話をしながら食事をしているととても居心地がいいので、このまま帰るのがもったいなくなり、チーズタルトとアイスクリームも注文してしまいました^^; とても充実したひと時でした。

チーズタルト 単品 420円、ドリンクセット 670円
アイスクリーム

食事を終えて店を出ると、きっと店主が育てられたのでしょう、お店の周囲には季節の花々が咲いていました。

お店の周辺にはたくさんの花が咲いています。

「高尾山カフェぶなの木」では定期的に講習会なども開催されています。押し花によるハガキ作りやエコクラフト教室などで、いろんな創作体験が可能とのことです。

それと、お店には駐車場もあります。京王高尾山口駅のロータリー横の道路を通過するときには駐車場利用者と勘違いされることが多いようですが、こちらのカフェを利用することを伝えると、問題なく通過させてくれるそうです。

そして最後に、電車で高尾山に来る際は、京王高尾山口駅に向かって進行方向右側の車窓からお店を確認できます。店先ののぼりが見えると営業中とのことなので一目でわかります。

自然を愛する素敵なカフェ—。高尾山の魅力がまた一つ増えたような気がします。

 
電車からも見える店先ののぼり

 

 

基本情報

住所 東京都八王子市高尾町2076
TEL 042-673-3525
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日、火曜日

カレーピラフ(スープ付き) 850円
そば粉のガレット 850円
スコーン(2個) 450円
アフォガード 450円
ソフトクリーム 330円
抹茶ロールケーキ 380円
シフォンケーキ(オレンジ) 380円
ラズベリーのメレンゲタルト 420円
チーズタルト 420円
ワッフル(1枚/2枚) 550円/800円