食べもの・グルメ

割烹 橋本屋

格調高い割烹料理店。会席料理と二八そば

ケーブルカー清滝駅からお店が並ぶ参道を歩き、甲州街道に出ると「割烹 橋本屋」があります。
割烹ということで会席料理がメインで、会食や宴会で利用されることが多いお店ですが、普通におそばも食べることができます。

甲州街道の 「高尾山入口」交差点すぐそばにあります。
自家製 二八そばと書かれたのぼりがあり、そばも食べれることがわかります。

参道のお店が混雑しているときも、お店の佇まいが敷居が高い印象があるせいか、比較的並ばずに入れるお店です。

橋本屋さんはなすをお店のマークとして使っています。
お店の方にうかがうと、なすが縁起物であることから使っているとのこと。
建物の外観やのれんなどにも、なすのマークがあります。

お店の入り口。のれんになすのマークがあります。

訪れた日は、冬そばキャンペーンをやっていた寒い日。温かいとろろそばをいただきました。
メニューを見ると、天ざるそばや鴨せいろなども選べます。
割烹ですので会席料理も。この日は平日のみの旬の月替わり会席「姫会席」がメニューにありました。

店内のメニュー。会席にもおそばがついています。

橋本屋さんのおそばは、北海道産石臼挽きそば粉を使用。そば粉8割、つなぎ2割で仕上げた自家製二八そばです。
そばつゆも、利尻昆布と宗田鰹、ムロ鯵を独自の調合から作った割烹ならではのつゆになっています。

とろろそば。1、050円。あったまりました。

麺は細麺でとろろとよく絡み合います。寒かったので温かいそばを頼みましたが、今度はぜひせいろも試してみたいです。

この日は1階の座敷に通されましたが、落ち着いた雰囲気で窓から見える竹の植栽も、割烹料理らしい趣です。
座布団にもなすのマークがあるのが、可愛らしいデザインでした。

店内の様子。座布団は家に1つ欲しいくらいのグッドデザイン。

会食などは2階で行われるようで、橋本屋のウェブサイトをみると、少人数の会食から250名の宴会まで対応できるようです。
写真をみると、一度は利用してみたいと思わせますね。

大広間(松)。出展)橋本屋ウェブサイト http://www.h-nasu.jp/room.html

橋本屋のお店のキャッチコピーは「もみじの里の味どころ」。
そばだけでなく、会席料理やお膳、一品料理など楽しみたい方に、オススメのお店です。

基本情報

住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2292
電話 042-661-0032
FAX 042-661-3566
HP http://www.h-nasu.jp

営業時間 11:30~20:00
定休日 不定休

天ざるそば 1,500円
鴨せいろ 1,600円
天とろそば 1,500円
とろろそば 1,050円
冷やしそば 1,000円
せいろそば 700円

姫会席 3,500円