食べもの・グルメ

橋詰亭

橋の近くにある老舗蕎麦屋。創業は明治45年。

高尾山のふもとでは、ケーブルカー清滝駅から甲州街道に続く表参道沿いに、おそば屋さんがたくさんありますが、橋詰亭は甲州街道方面から数えて2軒目のお店になります。
甲州街道沿いには案内川という川が流れていますが、そこにかかる橋の隣にあったので橋詰亭という名前にしたそうです。

「橋詰亭」外観

創業明治45年ということですので、ふもとのお店の中でも古い方です。
(最古は江戸時代から続く「高橋家」)

店内に入ると、座席は小上がりの座敷席が左右に3卓ずつ、中央に4人がけのテーブル席がいくつかあり、40人は入れる広さです。

お店を入って右側の小上がりの席。
反対側の小上がりには艶やかな着物がかけられていました。

メニューは、高尾山のおそば屋さん定番の「とろろそば」の他、山菜そばやしめじそばもあります。
今回は2人で来たので、「とろろそば」と「しめじそば」を注文してみました。
店員のおかあさんが、愛想よく注文をとってくれます。

とろろそば 950円

とろろそばは、真っ白なとろろがどんぶり一面にのって、真ん中に卵、周りに青のりがかかっています。
高尾山のとろろそばは、お店ごとにちょっとずつ見た目が違うので、それを見るのも楽しみのひとつですね。
とろろは、粘りがあって美味でした。

しめじそば 900円

しめじそばは具だくさん。
大きなしめじに、人参、さやいんげん、ほうれん草、かまぼこがのっています。
人参はもみじの形になっていて、高尾山らしいですね。

橋詰亭のおそばは、麺は細く柔らかめです。
山頂や中腹のそば屋は、太めの麺が多いのですが、ふもとのそば屋は細い麺のところが多いですね。

今回は頼めませんでしたが、他のお客さんのものを見ていると、カツ丼も美味しそう。
蕎麦屋の丼ものはおいしいですよね。
月見芋、みそおでんなどのおつまみメニューもあるので、瓶ビールで一杯やってからのおそば、とかも楽しそうです。
これは今度来たときの楽しみにします。

基本情報

住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2476
電話 042-661-8420
HP http://www.8show.jp/store/store_view.php?store_id=S0000673

営業時間 10:00~17:00
定休日 金曜日

メニュー

とろろそば(温・冷) 950円
冷やし天とろろそば 1,400円
天ざるそば 1,250円
天ぷらそば 1,030円
山菜そば(温・冷) 900円
しめじそば(温・冷) 900円
ざるそば 670円
もりそば 620円

かつ丼 1,100円
玉子丼 850円

(2020年1月現在)

この記事をシェア