食べもの・グルメ

山籟(さんらい)

裏高尾で味わう鹿肉料理。

高尾駅から「小仏」行きのバスに乗ると、途中で通りかかる「蛇滝口」バス停。
蛇滝コースの入口として知られていますが、そのバス停の近くに、絶品鹿肉料理を出すお店「山籟(さんらい)」はあります。

2019年の6月にオープンしたばかりの山籟は、山好きの店主が腕をふるうお店。
店舗は住居兼の建物で、時折お子さんも姿を見せるアットホームな雰囲気です。

店舗の外観。旧甲州街道沿いにあります。

山籟の代表的なメニューは鹿肉。
鹿肉を使用したパスタや、鹿肉三種盛り合わせなどがメニューに並びます。

「野生の鹿が増加し、駆除しなければならない現実があるのであれば、せめてその命を糧として美味しく食べさせてもらうべきではないか。」
それが山籟で鹿肉を提供している大きな理由とのこと。
ちなみに、提供されている鹿肉は、高尾近辺で駆除されたものではなく、北海道から仕入れたものということです。

鹿肉以外にも、同じ裏高尾にある名店「峰尾豆腐店」のお豆腐、八王子の野菜を使った料理が提供されます。
飲み物は、やはり裏高尾にある「ふじだな」が焙煎したコーヒーや、甲州ワインなどのお酒があります。

店内に掲げられたランチメニュー(2019年10月当時)

基本的に夜は営業していないので、中心はランチメニュー。
パスタの単品や、パスタに前菜やフォカッチャのついたランチセットが、定番メニューになっています。
パスタの中でも人気の看板メニューは、鹿肉を使用した「鹿肉のボロネーゼのスパゲッティ」です。

鹿肉のボロネーゼ。鹿のひき肉と野菜、自家製ベーコンをじっくり煮込んだミートソースのスパゲッティ。

ボロネーゼ以外にも、鹿肉を使用した他のパスタ、旬菜のスパゲッティがあります。この日は「スモークした鹿ハツの冷製パスタ」が提供されていました。

スモークした鹿ハツの冷製パスタ
ランチセットのミニサラダ、プチ前菜3種、自家製フォカッチャ

ランチセットの他にも、単品でフードメニューがあります。
人気の「鹿肉三種盛り合わせ」は、内もものロースト、ハツの自家製燻製、スネ肉の赤ワイン煮込みの三種です。

鹿肉三種盛り合わせ。写真は大人数で訪れたときのもので、おそらく3〜4人分。

また、自家製のパンも美味。鹿肉を使った「鹿肉ミートソースのポンデケージョ」は、おもちのような食感の小さな丸いパン。特製の鹿肉ミートソースが練り込んであります。

鹿肉ミートソースのポンデケージョ
メニュー(2019年10月当時)

席ですが、店内にはテーブル席が3つとカウンターがあります。店内はそこまで広くはありませんが、建物も新しく清潔で居心地のいい空間になっています。テラスも利用できるので、そちらは裏高尾の自然を感じながらお食事をすることができます。
店内の本棚には山関係の本がズラッと並び、店主の山好きがうかがえます。

清潔感ある店内の様子。
開放感あるテラス席も人気です。

密かな人気なのが、店主がつぶやくInstagram
家族を大切にする、ちょっとぼやきが多い投稿はファンも多い?
裏高尾の生活も垣間見えるので、ぜひフォローしてみてください。

基本情報

住所 〒193-0841 東京都八王子市裏高尾町789-5
電話 042-673-7421
Instagram https://www.instagram.com/sanrai.uratakao/

営業時間 10:00〜16:00
定休日 火曜日・水曜日
※変更の場合もあるので、お店のInstagramで確認してください。
駐車場 お店の前に1台(日によっては他のスペースも駐車可能で最大3台。事前にお店に要確認)

メニュー

パスタ(鹿肉のボロネーゼなど) 1,000円
ランチセット(パスタ+ミニサラダ、プチ前菜3種、自家製フォカッチャ、ドリンク) 1,500円

鹿肉三種盛り合わせ 1,200円

パン(鹿肉ミートソースのポンデケージョ/自家製フォカッチャ) 1個100円

この記事をシェア