食べもの・グルメ

一言堂 Ichigendo

高尾駅北口に隣接するおしゃれなカフェ&パン屋

高尾山最寄りの高尾山口駅ではなく、1つ手前の高尾駅北口に隣接する「一言堂 Ichigendo」。
高尾駅北口には、小仏や陣馬高原行きのバスが発着することから、大勢の登山客が訪れます。
「一言堂」はそんな登山客に人気のカフェです。

駅の改札横にあるお店入口。手前がパンの販売スペース、奥がカフェになっています。

パン売り場には、白神こだま酵母のパンなどおいしそうなパンがたくさん並んでいますが、なかでも人気なのは「高尾きなこクリームパン」。
高尾らしく天狗の焼き印が押されたパンは、きな粉のクリームが入っていてシャリっとした歯ごたえがあります。

「高尾きなこクリームパン」。きな粉クリームが特徴。

実は以前は「天狗パン」という名称で同じきな粉クリームのパンが売っていましたが、パンを納入している会社が変わったようで名前が変わりました。
名前のほか、以前は米粉のふわふわな食感だったのですが生地も変わりました。
ただ、中味のきな粉クリームの食感は同じでした!

以前の「高尾天狗パン」。
以前の「高尾天狗パン」。

パンのほかにおにぎりなども販売しているので、山へのバスに乗り込む前に購入して、山での昼食にできますね。

「広島菜おにぎり」 「チーズ味噌焼きおにぎり」など、変わり種のおにぎりも。

ちなみに、パンは高尾駅のホームからもテイクアウトで利用可能です。

カフェは、お米などにこだわった自然食を中心としたメニューになっています。
名物は野菜がごろっと入った「野菜カレー」。

野菜カレーセット 1,250円
野菜カレーセット 1,250円

おいしさの秘密は、国産野菜とフルーツをじっくり煮込んだカレールー。
旬な野菜がたっぷり入ってヘルシーにおいしくいただけます。

料理のほか、黒豆チーズケーキなどのデザートメニューも充実。

お食事&デザートメニュー。モーニングメニューもあります。
お食事&デザートメニュー。モーニングメニューもあります。

客層は年齢はやや年配の方が中心ですが、かわいい店内は山ガールにも人気の居心地がいい空間です。

ロータリーに面したカフェは自然光がたくさん入り、明るくて落ち着く雰囲気です。
ロータリーに面したカフェは自然光がたくさん入り、明るくて落ち着く雰囲気です。
高尾駅北口の駅舎に隣接しています(右が一言堂)
高尾駅北口の駅舎に隣接しています(右が一言堂)

高尾駅北口の駅舎は木造で、これは大正天皇を多摩御陵に送り出す際に利用した駅舎を移築したもの(多摩御陵は高尾駅徒歩15分)。
お店も由緒ある駅舎にマッチした、木を生かしたつくりになっています。
小仏、陣馬への行き帰り以外にも、中央線で帰る人は高尾山からの帰りの乗り換えでも利用したいお店です。

基本情報

住所 八王子市高尾町1201-2(JR高尾駅北口改札横)
TEL 042-669-4701
営業時間 7:30~20:30
HP http://ichigendo.jp

お食事
薬膳豚角煮カレー (セット1330円 単品980円)
野菜カレー (セット1250円 単品900円)
ハヤシライス (セット1250円 単品900円)

デザート
抹茶シフォンケーキ(セット680円 単品450円)
黒豆チーズケーキ(セット680円 単品450円)