食べもの・グルメ

TAKAO Coffee roastery&cream(タカオコーヒー ロースタリー&クリーム)

高尾山のふもとで自家焙煎コーヒーと本格ケーキ

2019年の7月、高尾山のふもとに本格的なコーヒーを提供するお店が登場しました。
場所は、昔から高尾山に来ている人なら、以前「サンクス」があった場所と言えばわかりやすいでしょうか。
甲州街道沿いで、TAKAO599MUSEUMの対面になる場所にあります。

TAKAO COFFEEの外観。

外観からもわかるように、高尾山の昔ながらの店舗とは雰囲気が違い、街にあるようなテイストのカフェです。
それもそのはず、TAKAO Coffeeを運営しているのは八王子周辺で人気のカフェや洋菓子店を展開する「バーゼル」。TAKAO Coffeeもバーゼルの他店舗のように、こだわりがみられるつくりになっています。

店内の様子。カウンターの木は古民家の丸太。
レトロな雰囲気のチェアもあります。
店内奥には大きなコーヒーロースターの姿が。
店内からは道路を挟んで599MUSEUMが見えます。(写真では木で隠れてますが)

TAKAO Coffeeでは、こだわりのコーヒーがいただけます。
看板メニューの「高尾ブレンド」は、ブラジル50%・コロンビア25%・ケニア25%。
そのほか、マンデリンプレンドや、シングルオリジンの各種コーヒーがいただけます。

訪れた日は暑い日だったので、TAKAO Coffeeのスペシャリテ アイスカフェラテをいただきました。
カフェラテは八王子の牧場「磯沼ミルクファーム」のミルクを使用しています。

アイスカフェラテ 680円
コーヒーをミルクに混ぜていただきます。

店名には「TAKAO Coffee」の後に「ロースタリー&クリーム」とついています。自家焙煎コーヒーを意味する「ロースタリー」の他、自慢のケーキも提供していることから「クリーム」がついているとのことです。
元々洋菓子店で有名なバーゼルですので、ケーキも豊富な種類を取り揃えています。
ショーケースから選べますが、訪れた日は6種類のケーキがありました。
値段は種類により600〜750円でした。

パンプキンティラミス、ティラミス、レモンカスタードパイ、チョコレートケーキ
クリームチーズパイ、アプリコットチーズケーキ
コーヒーとともにケーキも一緒に楽しみたいですね。
店内のメニュー。コーヒー、ケーキのほかにソフトクリームも。食事はありません。

お店の横と裏には駐車場もあり、10台ほどの車が停めれます。
そのためか、高尾山に来た登山客・観光客以外にも、八王子など近隣から普通にカフェとして訪れる方も大勢いました。

オープンしてから間もないですが、そのコンセプトから話題になっている注目のお店。ふもとの一番賑わっている場所からは少し外れますが、足をのばしてみてはいかがでしょうか。

* * *

オープン間もないですが、早くもTakao Coffee 2号店がオープンとのこと。
場所は高尾ではなく、八王子市街のajirochaya内。
高尾と八王子を結ぶとのコンセプトのようです。
(まだプレオープン中で、詳細はリリースされていません)

基本情報

住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2400-1
電話 042-662-1030
HP https://takao-coffee.com
Facebook https://www.facebook.com/takaocoffee/

営業時間 10:00~18:00

メニュー

高尾ブレンド M 550円 L 580円
マンデリンプレンド M 550円 L 580円
シングルオリジン(Mのみ)
ブラジル 550円
エチオピア、ケニア、グアテマラ、マンデリン 600円
エスプレッソ(ダブル) 400円

ネルドリップアイスコーヒー 600円
アイスカフェラテ 680円
アイスコーヒーフロート 750円

高尾コーヒーソフトクリーム 500円
アフォガート 750円

ケーキ 600〜750円

この記事をシェア