食べもの・グルメ

竹乃家支店

参道から少し離れた場所にある「元祖トロロ蕎麦」のお店

高尾山のふもとにはたくさんのおそば屋さんがありますが、その多くはケーブルカー清滝駅から甲州街道までの参道沿いにあります。
竹乃家支店は、そんな賑やかな参道からはちょっと離れた場所にあります。
甲州街道を少し高尾山IC方面に行ったところに薬王院の自動車祈祷殿がありますが、その隣に位置します。
参道からは徒歩2、3分くらいの距離になり、TAKAO599MUSEUMの道路を挟んで反対側、TAKAO COFFEEの先にあります。

「自動車祈祷殿」の大きな看板が目印。ここを左に入ります。

甲州街道沿いにあることから、参道のお店に比べると車で入りやすく、甲州街道を車で通る方が訪れることも多いお店です。
駐車場も5台ほどは停めれます。

竹乃家支店外観。お店の前には駐車スペースがあり、車で来店する方が多いです。

お店には「元祖トロロそば」という看板が掲げられています。
以前参道に「竹乃家 本店」があり、そこで最初にとろろそばを出したのが高尾山のとろろそばの始まりという話も聞きました。
本店は今では有喜堂本店 工場店がある位置にあったようですが、既に閉店しています。(10年ほど前に閉店との情報あり)

店内は、4人がけのテーブル席がいくつかと、小上りと座敷があります。
座敷はかなり広めで大人数でも対応できそうなスペースです。
昔ながらの昭和感があるたたずまいで、とても和みます。

店内の様子。
座敷はかなりスペースがあり、団体でも利用できそう。
小上がり。お客さんがいて撮影しませんでしたが、テーブル席も5つほどあります。

メニューを見ながら何にしようかと考えますが、看板などでこれだけ「元祖」と書かれていると、やはり元祖トロロそばを頼んでみたくなります。
今回は王道の「元祖トロロそば」を頼んでみました。

元祖トロロそば 850円

もっちりしたトロロとそばのマッチングもよく、美味しくいただきました。
高尾山のおそば屋さんには必ず「とろろそば」がありますが、これが元祖かと思うと、味わいもまた違って思えます。

隣のテーブルの方々が天ぷらを頼んでましたが、とてもおいしそうだったので、次は天ぷらのついたメニューにしようと思いました。
天ぷらは厨房でおばあちゃんが丁寧にあげていて、そこもひかれるポイントです。
ちなみにおそばなどの値段は、麓の他のお店より安めです。

机の上にあるおしながき。

訪れた日、店内にいたのは年配のご夫婦だったり、現場仕事の途中に車で立ち寄ったグループで、登山客の方は一人もいませんでした。
皆さん車で来られていたようなので、参道のおそば屋さんとは違う使われ方をしているのかもしれません。
確かに高尾山ICに入る前の一番最後の飲食店になるので、観光というよりは、日常使いでも立ち寄られてるのかもしれませんね。

ふらっと車で高尾山までおそばを。そんな感じで訪れてみてもいいかもしれません。

基本情報

住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2405
電話 042-661-5614

営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜日

メニュー

元祖トロロそば 850円
天トロロそば 1,100円
山菜トロロそば 1,000円
天ぷらそば 900円

元祖冷しトロロそば 850円
冷し天トロロそば 1,200円
冷し山菜トロロそば 1,050円
天ざるそば 1,050円

この記事をシェア